【30代女性】何かを学びたい!けど、何から始めていいのか分からない人へ

仕事以外の時間で何かを学びたいのだけど、何から始めていいのか分からない…と悩んでいませんか?

30代は色々と忙しいし、できれば低予算で効率よく学んで、転職にも役にたつような事を学びたいですよね。

この記事では、実際に私が30代に色々と学び始めてみて良かった!と思う事をご紹介します。

目次

30代は20代よりも勉強する事が多い

妊娠・出産によるライフステージの変化だけでなく、転職もくり返したのが30代でした。思えば30代に入り、学んだ事は20代より多く感じます。

ちなみに元々頭がいいんじゃないのか?と1mmくらいは思って頂けるかもしれませんが、全くそんな事ないですよ(笑)

実際、資格試験めっちゃ落ちてますし(笑)

集中力もゴミレベルです…!すぐ動物の森やりたくなっちゃう(笑)

30代になってから学んで良かった知識や資格

それでは、実際にわたしが、30代から学び始めて良かった!と思える事をご紹介しますね。

単語のイメージだけで拒絶感があった…簿記(ぼき〜)!

卒業式の声かけみたいになってしまった (笑)

簿記って…よく聞くけど何なん?文字の画数が多いし、なんか難しそう!オイラには関係ないね〜(⌒▽⌒)くらいに思っていました(笑)

しかし、何も知らない私は会社の経理課へ放り込まれ、簿記を学ばざるを得ない状況に…。(なんでだよう!)

そこで気づいたのは、簿記は家計簿+ぷよぷよ消すような感じだという事。

あなたが普段、家計簿をつけていて、ぷよぷよ消すのが好きだったら、簿記の勉強はハマりやすいと思います!

事務職の求人は減る中、経理の求人は一定数ある

簿記を学ぶメリットの1つが、経理の求人に応募できる事です。

女性に人気の求人の中でダントツに多いのが事務職。しかし、昨今のIT化などで事務職の求人はグッと減りました。つまり、事務職は狭き門と化しているんです。

そんな中、経理職の求人は一定数あり、さらに倍率もさほど高くない傾向にあります。その理由は、経理職の求人のほとんどが簿記3級以上の資格が必須なんです。

さらに正社員の他、アルバイトとしての時給も、事務職より経理職の方が高い傾向にあります。

アルバイト時給の具体例として、私の住んでる広島県だと、事務職は950円・経理職は1,100円のところが多く見受けられました。

いざフリーランスや副業になっても、確定申告が楽チン

簿記に合格していなくても、簿記3級の勉強をしてます!くらいの知識があれば、確定申告を自分でするときに楽です。

日々の帳簿付けはガッツリ簿記なので、簿記の事を何も知らない人からすると「買掛金?これ何デスカ…?」となります(笑)税理士を雇う分も節約できますしね。

簿記の勉強はマンガ形式で学べる!

勉強とかダル〜と思ってしまう私でも、簿記の勉強を続ける事ができたのはテキストが良かったからです。

パブロフ式テキストだと、可愛い犬のパブロフ君が、可愛く教えてくれます。

MARU

いつでもスマホで勉強できるように、電子書籍がオススメです!

管理業務主任者はハードルが低いけど就職に有利な国家資格

お次は管理業務主任者です。

なにそれ?なに管理しちゃうん?と思った方も多いでしょう(笑)

管理業務主任者は、マンション管理に必要な国家資格です。

管理業務主任者しか説明できない重要事項があったり、マンション30物件を管理するには1人以上の管理業務主任者が必要になります。知ってる人からするとエッ?となりますが、詳細を書くと長くなりそうなので省きます。

マンションとか不動産で有名なのが宅建ですが、管理業務主任者の方が勉強範囲や難易度的にも、手をつけやすい資格です。

MARU

受験資格が定められていないし、誰でも受験可能だよ!

ここまで書いておいてなんですが、私は2回とも1点足らずに不合格でした(笑)

年に1回、12月に試験があります。今年もチャレンジ予定!

マンション住まいの人には特にオススメの資格

管理業務主任者はマンション管理の資格なので、戸建に住んでる人にはピンとこない内容が多いかもしれません。

マンション暮らしをしている人にとっては、資格も取れちゃうし、自分が住んでいるマンションについても詳しくなれますよ。共用部分がどこまでなの?なんで14階建てのマンションが多いの?など、ふんわりした疑問も解決します。

また、マンションの総会議事録も理解しやすくなります。(前はチラッと見て捨てちゃってた笑)

資格手当が出る会社がほとんど

合格率20%ほどの国家資格なので、ほどよい難易度なのが管理業務主任者です。

この資格を持っていると、会社から資格手当をもらえることが多いですね。さらに、不動産会社が会社を経営していくためにも必要な資格なため、月給が高い傾向にあります。初任給で30万くらいでしょうか。

ワードプレスでブログを開設する

資格ではないのですが、このブログ。

アメブロやYahoo!ブログではなく、自分でサイトを作って運営しています。運営…と言っても、今はとにかく簡単にブログ開設できる時代になりましたね。

ワードプレスでブログを開設するのは、WEB上で自分のお店を出す感覚に近いかもです。

サーバーという「土地」を借り、ドメインという「住所」を取得し、ワードプレステーマという「お店のデザイン」を選んで運営していく…という感じです!

最低限ではあるけれど、プログラミングやライティングの知識も身につきますよ。

ブログを始めたことがない方にとっては、まずはアメブロなどで更新してみてはいかがでしょうか。

30代から学んだけど、挫折したこと

次に、学び始めたけど挫折した事をご紹介します。

プログラミングは合わなかった…

先ほど「ブログをするとプログラミング知識が身につく」とお伝えしたのですが、がっつりプログラミングを学ぶ事は挫折してしまいました。

プログラミング自体は楽しかったのですが、どちらかというと昔レゴブロックが得意だった!という人には、向いていますね。

私はレゴブロックが苦手で、1からモノを組み立てる、という感覚が苦手な人間だったので、そんな感覚のプログラミングに苦手意識を持ってしまいました。

とはいえ、3ヶ月くらいはhtmlとcssの勉強を続けたでしょうか。やっぱり覚えられないし、組み立てが下手くそでした(笑)

30代から学ぶと良い事:番外編

直接、転職につながる!というものではないけど、私が「学ぶことで生活が楽しくなったな〜」という事をご紹介します。

ベース(楽器)を30代で始めた

ベース、楽しいですよ〜。

私は高校生の時にチョロっとベースを触っていたのですが、完全に教本を見ながらの独学でした (笑)

今はヤ○ハの音楽教室に通わなくても、YouTubeでプロのベーシストが初心者用のレッスン方法を教えてくれるので、ありがたい時代になったな〜と思って学んでいます。

「ベースなんか習って、披露するわけでもないでしょ?」確かにそうですね。

でも、自分の好きな音楽を流しながらベースを弾くだけでも、一緒にバンドをしてるような楽しさがありますよ^^

今は丸の内サディスティックを練習中・・・難しいけど楽しい!

最近は楽器が安い!

ネットで楽器の値段を見たけど、安くて手に入りやすくなったな〜と感じました。

電子ドラムは6,000円代から手に入る時代だなんて…。

それと、最近存在を知ったのがカリンバですね。

17個の弦をはじいて音を出すのですが、オルゴールのような音色がとても気持ちいい。

値段も安いので、就寝前にポロポロ奏でるのもオススメですよ。

30代は、気になってたものから学びはじめよう!

30代になると忙しい分、ついつい効率重視になってしまいがちですよね。

「こんなの学んで意味あるんかな?時間とお金がもったいないだけでしょ」と、色々あきらめてしまいガチです。

私も、わりと何事にも否定的な先入観を持ってしまいます。

しかし、まだ学んだことがない事の中にあなたの原石が入っているかもしれませんよ!

宝探しのつもりで、まずは今頭に浮かんだ事を学び始めるのはいかがでしょうか。

以上、最後まで読んでいただき、ありがとうございました^^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる