原作を読んでいないけど「ドライブマイカー」を地元・広島の映画館で見た感想

ちなみに私は、村上春樹の熱狂的なファンではありません

「ノルウェイの森」「羊をめぐる冒険」「1Q84」は読んだ事があるけど、いつも「面白い!」と思う部分よりも、「なぜそこで???」という疑問が残る事が多い印象でした。

さらには、国語の点数はいつも悪く

「作者の気持ちを○字以内で説明しろ」という類の設問がニガテでしょうがなかった記憶があります。

そんな私が、村上春樹・原作の「ドライブマイカー」を劇場で見たくなったのは、ちょうど心身が疲れて会社を辞めたタイミングの、ほんの気まぐれでした。

(村上春樹が原作、というのも直前になって知ったし、ほかに事前情報もなかった)

地元・広島の映画館「八丁座」の窓口に並ぶまでは、広島がロケ地だったのを知らないほどでした。

目次

【ネタバレなし】ドライブマイカーを映画館で見た感想

「ドライブマイカー」を映画館で見た感想は、こんな感じです。

  1. 「いま、生きる事が辛い」と思う人には強いメッセージ性がある
  2. 「大事な人を失った事がある」人は強く共感できる
  3. 1人で見にいくのがオススメ
sears誕生石専門店 ▶︎あなたの誕生石は?【sears誕生石専門店】

「いま、生きる事が辛い」と思う人には強いメッセージ性がある

「ドライブマイカー」を見に行った時、私は心身の疲労がたまり、会社をやめたタイミングでした。

家でも会社でも、なんだか息苦しいような

幸せなこともたくさんあるのに、嫌な事ばかりに目がいき、その嫌なことが増幅するような感覚で、毎日を過ごしていました。

「ドライブマイカー」では、舞台で演じる役者のセリフに、強いメッセージ性が込められています。

私たちは生きていきましょう。

そして最期に「私たちは、苦しみました」と言いましょう。

そうすれば神様も憐れんでくれるでしょう

(1字一句じゃないけど、こんな内容のセリフでした。)

特に手話で表現されるシーンが、実際に言葉を紡ぐよりも、心に強く残りました。

「大事な人を失った事がある」人は強く共感できる

主演の西島秀俊さん演じる「家福(かふく)」は、妻をはじめ、大事な人を突然、病で失ってしまいます。

「あの時、こうすれば良かった」

という後悔は、残された人間には、その後の人生にずっと、深く残り続けます。

「あの時、早く家に帰っていれば…」「あの時、早く救急車を呼んでいれば…」

その後悔の末、大事な人を失った=自分が殺したんじゃないのかと、思ってしまう。

それでも、先ほど触れたように「生きなければいけない」という苦しさと繋がっていきます。

1人で見にいくのがオススメ

村上春樹の作品には、愛し合うシーンがふんだんに盛り込まれています。

映画では、すごく綺麗なシーンだったのですが、やはり身内やパートナーと見にいくのは恥ずかしいかも。

(昔、家族とテレビで金曜ロードショーを見ている時にあった、気まずいやつ)

あ、西島秀俊ファンとしては、肉体美を心ゆくまで堪能できます(笑)

西島さんを愛でるには、最高の作品です!!

感想まとめ

村上春樹の作品を読んだ時によく感じる「あとはご想像にお任せします」というか、小気味良い余韻が残りました。

最後のシーンは、どんな状況なんだろう…と想像してみたり。

愛し合う=(生命とかを問わず)新しいものが生まれる象徴なのかな?とか。

「補聴器をした時にような、静けさの強調」というセリフがあって、その後で無音のシーンがあったけど、繋がっているのかな?とか。

さっき「1人で見に行った方がいい」って言ったけど、2人で見に行ったら、こういう時に語り合えるのかな〜?と思ったりしました。

出演:西島秀俊, 出演:三浦透子, 出演:霧島れいか, 出演:パク・ユリム, 出演:ジン・デヨン, 出演:ソニア・ユアン, 出演:アン・フィテ, 出演:ペリー・ディゾン, 出演:安部聡子, 出演:岡田将生, 監督:濱口竜介
¥3,981 (2022/03/09 15:53時点 | Amazon調べ)

ドライブマイカーを見た後で、歩いていけるロケ地に行ってみた

パネル展

ドライブマイカーは、広島で多く撮影されていて、その多くは「平和公園」の近くで撮影されていました。

平和公園ちかくの地下街「シャレオ」では、ドライブマイカーのパネル展もありましたよ。

2022年2月25日~3月10日、3月16日~31日まで開催されているみたいです。

地下のパネル展から徒歩で約3分のところに、平和公園があります。

ここに西島さん達が来てたんだ〜
ここで立ち稽古してたのか〜

平和公園にはよく来るけど、映画を見た後で「ロケ地」として見てみると、また違った見え方がありました。

(今度は好きなマンガの聖地巡礼とかもやってみたい)

家に着き、このようにブログで書き留めた後は、

原作が含まれている「女のいない男たち」を読んでみようと思います。

著:村上春樹
¥713 (2022/03/09 15:54時点 | Amazon調べ)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる