【履歴書もデータで】36歳ワーママがフルリモートの会社に応募してみた結果

転職サイトを覗いてみると、

フルリモートの会社がかなり多くなってきている印象を受けました。

「フルリモートって、IT企業の特権なんじゃない?」といったイメージを持たれている人は (私を含めて)多いでしょう。

しかし、意外と事務的な業務のフルリモートも多くあるんです。

今回は、36歳で5歳の子を持つワーママのMARUがフルリモートの会社に転職しようと思い立ったので、色々と書き綴っていきます。

フルリモートで働きたいな…という方のお役に立てたら幸いです^^

目次

フルリモート会社への転職活動をして分かった事

フルリモート会社への応募〜面接〜選考結果までを経験してみたので、お伝えしますね。

履歴書や職務経歴書もデータで作成・メールで送る

フルリモートの会社は、書類選考もフルリモート。

履歴書や職務経歴書は、WordやExcelで作成後、PDFに変換してからメールで送りました。

今の時代の新卒さんからすると「そんなん当たり前やん!」と思うかもしれませんが、我々の頃は「手書きが命」だったのよ。

MARU

履歴書、最後で気が抜けて誤字!書き直し…って、あるあるだったよね。

手書きの方が本気さが伝わるそんな昭和の体育会系なノリはついに終わりを迎えたようだな…!

履歴書などの作成方法・メールへの添付方法

履歴書や職務経歴書は、リクナビNEXTのテンプレートを使う事で、簡単に作成する事ができました。

履歴書の写真は、コンビニ前にある証明写真でもデータでもらう事ができます。

が、面倒くさかったので

証明写真をスマホで撮影→500ピクセルほどにサイズ変更→Excelの履歴書に貼り付けしちゃいました。

ファイル名は「書類名【名前】日付(20220101)」にしてから、メールに添付しましたよ。

「添付ファイルにはパスワードをかけたほうがいい」という声もありますが、相手から指定されていないのでパスワード無しで送りました。

前職ではパスワード付きの添付ファイルを受け取る事が多かったのですが、正直手間だったので。

後は確認のために、自分宛に添付ファイル付きのメールを送り、ちゃんと開けるかチェックをしましたよ。

問題なさそうだったので、採用担当の人にメールを送る事にしました。

初めまして!Web面接

そういえばこのMacBook、7年くらい経つのに1度もカメラ機能を使った事がない…!

と一瞬心配になったものの、FaceTimeアプリを起動したら、カメラ機能が生きている事を確認できました。(よかった)

採用担当の人からWeb面接用のURLを送られ (Google meetのURLでした)、面接当日にURLを開いて面接、という流れでしたよ。(初めてなので、かなりドキドキした)

でも、直接会ってする面接よりは、緊張せずにいられた感じがしましたよ〜。

面接とはいえ、家にいたからでしょうね^^;

ちなみに服装は、上だけキレイ目なシャツを着て、下は(見えないし)デニムでした(笑)

選考結果・・・

不採用でした!

しかし「契約社員ではなく業務委託という形ならどうですか?」という提案が来ました。

少し悩んだのですが、契約社員を希望していたので辞退する事にしました。

フルリモートに応募できて良かった

フルリモートへの会社に応募してみて、良い経験ができて良かったと思いました。

今後の転職活動でも、もうWebで履歴書や職務経歴書は作成できる事は分かったし、

Web面接になっても経験済みなので、どんと来い!って思えるし(笑)

我々が新卒だった頃の就職活動に比べて、だいぶ便利になったもんだな〜と感じました。

こうやって、自分が知らない分野では、どんどん進化しているんですね。

今後も転職活動について、気づきがあれば更新していきたいと思います^^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる