仕事の昼休憩。社内での休憩が落ち着かない時の対処法【一人で過ごしたい】

lonely-holiday お悩み相談室
悩めるパンダ
昼休憩だ!でも社内で休憩するの気まずいんだよな…

主に事務職など、社内で勤務する人にとって「昼休憩が苦痛・休めない」という人は多いのでは無いでしょうか。

特に周りが気になる性格の人だと、せっかくの休憩時間なのに気になって、心身ともに休まらないですよね。その気持ち、すごく分かります。

私も合計で4つの職場を経験し、職種はほぼ違えど、ほとんどが社内での勤務でした。

わりと気の合う人が一緒にいても、会話していると気を使ってしまい、休憩できた感じがしません。でも社内で過ごしてしまっていたんです。

今回は新たなチャレンジとして、気にしぃな性格が「ひとりで休憩するキャラ」のポジションを獲得しています。

今回の記事では「ひとりで休憩するキャラ」になる為に、気をつけている事をお伝えします!


仕事場での昼休憩が落ち着かない:①なぜ”気まずい”のか

仕事場での昼休憩は落ち着かない…正直ひとりで休憩するのって、めちゃめちゃ勇気いりませんか?

私もひとりで休憩に行っている人を見て、『うらやましい…』と思っていました。

なぜ?理由を考えてみる

それではなぜ、あなたは一人で休憩する事をためらうのでしょうか?

  1. 周りの目が気になるから
  2. 会社の外に休憩する場所が無いから
  3. 外に出るのが億劫だから

どれも考えられますが、圧倒的に①が多いのでは無いでしょうか。

なぜ「周りの目が気になる」のか?

正直なところ、わたしも①の要素…めっちゃ多いです。

ではなぜ、そのように思うのか?

「ひとりで休憩すると、避けてると思われるのでは?」

「ひとりぼっちキャラは辛い」

など、いろんな理由があるでしょう。

では、なぜ…?なぜ…?を繰り返した時、結局は周りの事を考えすぎて、自分の事を大切にできて無いのでは?という考えに至ったんです。

そうだ、自分、大切にしよう。


仕事場での昼休憩が落ち着かない:②会社の人は友達ではない。

仕事の昼休憩が落ち着かない理由の中に、職場の人に嫌われたくない…という気持ちがあるのではないでしょうか?

私も、すごくありました。今もない訳ではありません。

ただ、同じ職場で働く人は、友達ではありません。友達では無いので、なれ合う必要なんて、そもそも無いのです。

私も職場の仲間にどう思われているのか、すごく気になります。なので、「あの人達は友達ではない。」と思うようにしました。

なぜそう思えるようになったのか。それは嫌われる勇気を読んだ影響がすごく大きいです。

その代わり、仕事には全力で。

職場で働く人は友達ではない、と先ほど言いました。それでは、職場の人は”どうやったら”あなたを認めるのでしょうか。

もちろん「ちゃんと働く人」ですよね。当たり前ですが、そこが大事なんです。

私はめっちゃ気にしいですが、自分の為に一人で休憩を取りに行ってます。その代わり仕事は頑張りますし、仕事中だけは仲良くしていれば良いんです。

実際にやってみると、それだけで良い関係をつくる事はできます。そして意外だったのが、そう割り切ってみると、自分自身も気が楽になったんです。

ポイント:外に出るなら誰かに伝えておく事。

これは仕事内容にもよるのかも、ですが。昼休憩であっても長時間にわたって席を離れる時は、誰かに伝えておいた方がいいと思います。

例)外に出るので、12:50には戻ってきます。など

休憩中、お客さんが会社に電話をかける場合が考えられる時には特に、そうした方が相手のためです。


仕事場での昼休憩が落ち着かない:③外は外で気になる

仕事の昼休憩が落ち着かない、気まずい…という状況から勇気をだし、晴れて外に出てきました!

この先は”特に気にしいな性格”の世界なのですが…

同じ時間帯に外へ出ると、同じような人とすれ違う可能性があります。「この人前も会ったな。」「いつもひとりだな」と思われるのでは?という悩みも出てきます。

自分が相手だったらどう思う?と考えてみる

それでは、あなたが相手に対して「この人前も会ったな。」と思う側だったらどうでしょうか?

おそらく、それ以上は思わないのではないでしょうか?

相手にとっても、それは同じ。もし相手に「〇〇と思われるのではないか?」と思った時には、「自分が相手側だったら、どう思うか」を考えてみるだけで、気持ちが楽になりますよ。


仕事場での昼休憩が落ち着かない:まとめ

仕事場での昼休憩…本当に落ち着かないですよね。

周りの人が職場で昼休憩をとる中、ひとりで休憩するのはかなり勇気がいると思います。が、一度勇気を出して、がんばってみて下さい!

初めは毎日でなくても、週に1回・週に3回…と数を減らしていき、フェードアウト(?)して行けば慣れていきます。

周りの目が気になる人の気持ちは、痛いほどわかります。

だからこそ、自分を大事にする為にも「ひとりの時間」を大切にしてみて下さい。

私は「ひとりの時間」を手に入れて、昼間にYoutubeで勉強したり、twitterしたりしています。5〜10分の昼寝”パワーナップ”をすると、昼からの作業効率がグンと上がるのでおすすめですよ。