【まめラボvsあしたるんるん】まめ鉄サプリはどっちがいい?比較してみた

病院で処方された鉄剤を飲むと胃が痛くなる!そんな人にとってマメ鉄は強い味方です。

私は「あしたるんるん」のマメ鉄を摂取し続ける事もう1年になります。

今まで生理のたびに貧血気味で、ボ〜ッとしてしまっていたのですが、マメ鉄を続けていると、貧血の症状が落ち着いてきました。ヘモグロビン値も13をキープできています!

そんなマメ鉄ですが、最近は種類が多くなってきましたよね。

そこでこの記事では、マメ鉄で有名な「まめラボ」と「あしたるんるん」のサプリについて比較してみました。

「マメ鉄を続けたいけど、成分量や値段はどうなの?」と悩んでいる人は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

目次

「あしたるんるん」と「まめラボ」のサプリはどう違うの?

結論から言うと、1回分で摂取できるマメ鉄の量は「まめラボ」も「あしたるんるん」どちらも5mgになります。

値段も、どちらも3,000円弱といい勝負。

選ぶポイントは、錠剤の飲みやすさと、鉄以外の含有成分で判断しましょう。

  • 錠剤の味が苦手なら、あしたるんるん
  • 錠剤の1回量が少ない方がいいなら、まめラボ
  • 銅の含有量を明記しているのは、あしたるんるん

マメ鉄のサプリは、ふわっと大豆の香りがし、ほんのりと甘い錠剤です。

しかし、大豆の香りが苦手という人もいるでしょう。そんな人には、あしたるんるんの「コーティングタイプ」のサプリがオススメです。

▶︎コーティングタイプを見てみる(あしたるんるん)

1回の錠剤数が少ない方がいいなら、まめラボ

まめ鉄サプリの1回量で比較すると、結構おおきな差があります。

あしたるんるん:4粒 (1,000mg)

まめラボ:2粒 (360mg)

まめラボの方が、1粒が小さい上、錠剤の数も少ないので、飲みやすいですよ。

▶︎効率よく鉄分補給するなら【まめラボ フェリチン鉄】

銅の含有量を明記してあるのは「あしたるんるん」

銅とは、タコやカキ、レバーなどに多く含まれるミネラルで、赤血球の形成を助け、多くの体内酵素の正常な働きと骨の形成を助ける栄養素です。

銅は、鉄を体内で利用できるように変える代謝に関わり、貧血を予防する効果があります

金属としても優れた性質を持っており、身の回りの様々な場面で利用されています。

わかさ生活HPより
MARU

貧血を予防するのは鉄だけではないんだね。

あしたるんるんのマメ鉄サプリには、銅1.0mgと明記してあります。

成人女性が取るべき銅の量は1日0.7mg()なので、あしたるんるんのマメ鉄4粒で十分な量を摂取する事ができます。

▶︎銅も一緒に取りたい(あしたるんるん)

マメ鉄をお得に購入する方法

マメ鉄サプリは、1袋 (30日分)で2,998円なので、1日あたり、約100円します。

鉄剤だと、病院で処方される分保険がきくので、それよりは少し割高ですね。

しかし、5mgのマメ鉄を食事から取るためには、豆腐2丁、納豆3パックが必要になってしまいます。

仮に毎日続けるとしても、1日に100円以上はしちゃいますよね

ただ、あしたるんるんだと、初回のみ2,998円→990円(30日分)で購入する事ができるので、それだと1日33円で試す事ができますよ。

しかも定期購入の場合、2回目以降は500円OFFなので、2,498円 (30日分)で続ける事ができますよ。

▶︎あしたるんるんをチェック!【いつでも解約できる!】

また、1回の摂取量が2粒ち少ないまめラボでも、

初回は2,980円→1,980円で購入する事ができ、定期購入だと2,580円(30日分)で続ける事ができます。

▶︎まめラボをチェック!【いつでも解約できる!】

自分に合ったマメ鉄で、貧血を予防しよう!

貧血気味なのに、処方された鉄剤が体に合わない…それって辛いですよね。

マメ鉄は、体に優しい鉄分な上、効率的に鉄分を体にストックする事ができます。

今回はあしたるんるんと、マメラボのマメ鉄について比較してみましたが、どちらも続けやすいですよ。

最後におさらいをすると、

  • 錠剤の味が苦手なら、あしたるんるん
  • 錠剤の1回量が少ない方がいいなら、まめラボ
  • 銅の含有量を明記しているのは、あしたるんるん

もちろん生理中の出血が多い人や、妊娠中の方でも安心して摂取できますよ。

貧血と無縁の生活を送るために、マメ鉄ライフを続けてみましょう^^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる