日記が続かない…を解決。今年こそ日記を続けるためにオススメの方法3選

お悩み相談室

こんにちは、ズボラで飽き性のユミです。

30ピー年間生きてきたうち、2019年は初めて日記を1年間続ける事ができました!




新しい年を迎えるたびに「今年こそは!」と日記帳を新調するのですが…

日記帳を買って満足しちゃってたんです。

そう。本棚の中で開かれるのを、ひたすら待ってた子もいれば、カバンの中で忘れ去られた子もいました。

なぜ、続かないのか?

続けるためにはどうしたらいいのか?

徹底的に調べて考え、2019年は少し方法を変えてみました。そうしたら1年間、続いた!

ありきたりかもしれませんが、私が日記を続ける事ができた方法をお教えします。

ちなみに今はこのブログと、朝4時起き生活も続けています。

二度寝だいすきな自分が、朝型人間になるなんて思いませんでした^^;

朝活のメリットや、朝活を続けるコツが気になる方はこちらも読んでみて下さいね。

朝4時起きのススメ

朝4時起き生活を1ヶ月。たまに中止した時気付いた事【メリット・デメリット】



日記が続かない理由

日記が続かないのって結局、性格なんじゃないの?

そう思う人も多いのですが、実は性格よりも方法が大事なんです。

あなたは「毎日ハミガキ」していますか?

ほとんどの人が、毎日ハミガキしていると思います。

それは、習慣化できているから。

朝起きたら(朝ごはんを食べたら)歯をみがく

ランチを食べたら、歯をみがく

寝る前に、歯をみがく

ハミガキはタイミングを掴みやすい習慣です。

では日記はどうでしょう?

そう、日記はタイミング付けが難しいんです。

目的がハッキリしていないから

KIZA
MARUはなぜ、寝る前に歯をみがくの?
MARU
えっ!虫歯こわいし口臭くなるから…?

ハミガキには、虫歯や口臭を予防してくれるから。という明確な効果があります。

でも普段、そこまで意識してハミガキしてないですよね?これが習慣化です。

では日記はどうでしょうか?

悩めるパンダ
たしかに。その日あった事を記録して、意味あるのかな?

日記の効果として、

記録する事で、その日の「情報」を忘れてしまっても安心

という効果を思い浮かべる人も多いと思いますが、もう一つの大きな効果は

その日の「感情」を記録すると、脳(ココロ)がホッとするから、なんです。

私たちが生活をしていると、無意識のうちに脳は「情報」と「感情」でパンパンになります。

日記にその日の感情を書き出す事で、脳(ココロ)に空きスペースを作る事ができるんです。

続かない事がストレスになるから

きのう日記、書いてない!!

はじめの数日は順調に続いていた日記。

しかし、1日でも日記を書かなくなると2日、3日と書かない日が続いてしまう事、ありますよね。

○月○日の欄が空白なのをみてしまうと、

「ああ…続かなかったな」と思ってしまい、それがストレスになってしまいます。

日記を続けるには?試してよかった方法3選

日記が続かない。そんな時に試して欲しい事

日記が続かない…そんなあなたに試して欲しい3つの方法を教えます。

私は実際、この方法で日記が続いていますよ。

方法1:日記帳ではなく無地ノートに書く

こちらは私が実際使っている日記帳です。

白いノートに白いシャーペン。

ノートを開くと、そこは無地の世界。線も日にちもありません。

なぜ無地ノートがいいのか?

前述したように、空白って意外とストレスになるんですね。

無地のノートは、自由度がとても高い。たくさん描きたい時もあれば、1行だけの時もある。

大きな文字で殴り書きしたい時もあれば、ココロ穏やかで丁寧な文字で描きたい時もある。

イラスト描きたい時だってある。それを全て叶えてくれるのが、無地ノートなのです。

方法2:習慣化するためは『〇〇したら日記を書く』

ハミガキの例のように、『〇〇したら日記を書く』というタイミング付けをするのは、とても効果的です。

夜ご飯を食べる前に、日記を書く

夜ご飯を食べた『後』って、意外と日記が続かないんです。

お腹いっぱいで満足しちゃう。そうなると、「日記書かなくても、いっか。」という気持ちになってしまいました。

なので、夜ご飯を食べる『前』に書く。ご飯が冷めちゃう前にサラサラっと!!

布団に入ったら、日記を書く

枕の上に日記を置いておく。すると、嫌でも日記が目に入ります。

日記を書くと心が落ち着く効果があるので、後で布団に入ると寝つきも良くなります。

トイレに入ったら、日記を書く

トイレはちょっと…気持ち的にイヤ。

アイデア出しに最も適した場所「三上」。千年ほど前に中国で始まった言葉なのですが、

・馬の上と書いて「馬上(馬上)」
・それから枕の上と書いて「枕上」
・最後は厠(トイレ)の上とかいて「厠上」

トイレって意外と、「何かを習慣化する」ために絶好の場所なんです。

方法3:1行でもいいから書く

まずは続ける事が大事。1行でも、一言でもいいんです。毎日書きましょう。

あなたに合ったタイミングで、ゆるく続けるのがコツですよ。


日記は「物置き」のようなもの

日記の三日坊主を直したい

日記が続かない…そんなあなたも、先ほど紹介した方法で

日記が続いてくれたら嬉しいです。

私は小さい事でクヨクヨする人間なのですが、日記に書き出してみるとスッキリします。

文字に起こすのって、本当に不思議と心が楽になるんですよね。

今年はブログと日記、どちらも継続できる年にしようと思います。