保育園児の教育は公文式?こどもちゃれんじ?何もさせない?

お悩み相談室

保育園に通わせている我が子に、何か習い事をさせた方がいいんだろう…?

子供のうちに何もさせてないと、子供の将来が心配になるし・・・悩みますよね。

私にも4歳になる娘がいますが、0歳からずっと保育園に預けていて、習い事は何もさせていません

そこで、色々と検討した結果…こどもちゃれんじを始めました!

結論から言うと、やはり月々2,980円という値段の安さです。

ちっちゃく始めて、「この子は勉強を楽しんでやってるな」と感じたら、次のステップへ。

という流れが一番スムーズだなと思います。

この記事では

  • 公文式?
  • こどもちゃれんじ?
  • 何もさせない?

それぞれのメリット・デメリットを体験談とともにまとめてみました。

▶︎【こどもちゃれんじ】資料請求してみる

▶︎公文式の無料体験をチェックする

保育園児の教育は公文式?こどもちゃれんじ?何もさせない?

保育園児の教育は、公文式やこどもちゃれんじ・・・それとも、何もさせない方がいいの?

これは私MARU調べなのですが、同じ保育園に通わせているママ友パパ友に話を聞くと、

「習い事を何もさせてない」が8割でした。

残りの2割は、こどもちゃれんじ1割、サッカーや野球といったスポーツ1割。という感じでした。

MARU
みんな、何かさせた方がいいのかな…?と悩んでました。

こどもちゃれんじをさせているママ友、パパ友の意見を聞いてみると、

  • 上の兄弟がやっていて良かったから
  • 値段が安いし、何かしら学んでほしいから

といった感じ。

公文式・こどもちゃれんじは値段が全然違う

MARU
そもそも値段を知らんなぁ〜

公文式・こどもちゃれんじを比較すると、値段が全然ちがいます。

4才の子供で考えると、月額は・・・

公文式:1教科あたり7,000円代

こどもちゃれんじ:2,980円 (月払い)

個人の感想だと、「こどもちゃれんじって意外と安いんだな」って思いました。

(5,000円くらいすると思ってた)

公文式のメリットって何だろう?

公文式は、教えてくれる先生や教室代・ノウハウがある分、やっぱりお高い。

4才の保育園児を通わせるとしても、1教科あたり約7,000円します。

その代わり、やはり第三者に勉強を教えてもらえるのは大きいですよね。

親である自分の言うことは聞いてくれなくても、先生の言うことならスンナリ聞いてくれる。

保育園の送り迎えをしていても、そんな光景よく見かけますよね。

そして公文式の先生は勉強のプロ。

我が子の性質を見抜いて、得意な教科はどんどん先に進めてくれます。

(私も公文式やってましたが、周りよりも先に進んでる感じは気分がよかった)

公文式は、教室によって開講日や時間が変わってきますが、だいたい平日に開講です。

私の近くの公文式も、火・木の14:00〜21:00になっています。

平日が休みのご家庭や、保育園終わりに通わせることは何とかできるかな…。

結局…公文式・こどもちゃれんじを子どもにさせるべき?

公文式・こどもちゃれんじ、どれにするか迷ったので、

わが家は値段の安さで、こどもちゃれんじから始めました

  • 子どもが勉強に興味を持ってくれるのか、正直わかっていない
  • 家の中で好きな時間に勉強をさせたい

こどもちゃれんじは、教科を絞らずに幅広く学ぶことができるし、子供が楽しい気持ちになりながら学ぶことができるノウハウが詰まっています。

間違えても、「間違えたよ!」とは言わず、「あれれ〜?」と教えてくれる。

そんな子供への気遣いもうかがえます。

そもそも子どもに習い事をさせるべき?30年前とは違うのか?

保育園児の教育は公文式にするべきか、こどもちゃれんじにするべきか・・・・

そもそも習い事とかもさせるべきなのか?

こういうのって、親である私たちの経験でも大きく変わってきますよね。

あの頃、公文式やこどもちゃれんじをやって良かった (35才わたし)

ちなみに私 (35才)は小学校入学前に

公文式と、こどもちゃれんじをやっていました。

ちなみに公文式は1958年!

こどもちゃれんじは1988年から始まったみたいです。

さらに、ピアノや習字、そろばん、水泳・・・

あの頃は言われるがままに習っていたけど、月謝どれくらいかかっていたんだ…? (怖)

MARU
自分が親になってから親のすごさを知るっていう (笑)

実際、わたしは公文式をやっていて良かったし

家庭用の学習教材もやっていてよかったと思います。

ちなみに・・・

勉強が楽しくなる瞬間って、どんな時だと思いますか??

それは、「授業が復習になっている時」なんです。

なぜなら、勉強がわかると面白いし、周りの子達よりも理解できている優越感も自信になっていたからです。

私の実体験でもそう思うし、アルバイトで塾講師や家庭教師をしていた頃も

生徒が変わる瞬間はいつも、授業よりも知識がリードした時でした。

早いうちから公文式やこどもちゃれんじをさせるのって、

(自分、周りよりも優秀なんじゃね?) という自信をつけさせる事なのかもしれません。

公文式とかこどもちゃれんじをしてないけど、別に良かった (33才ダンナ)

ダンナさんは、公文式やこどもちゃれんじをせずに育ちました。

そして、子供の頃は勉強がきらいだったそうです。

だけど現在は、特に不自由なく暮らしています。

むしろ自由に、会社員を辞めてイラストレーターしているし、自由な生き方をしています (笑)

勉強をやらせるも結構、やらせないも結構!

公文式も、こどもちゃれんじも、

きっと我が子の人生にそこまで大きな影響は与えないのかな?と思ったりもします。

でも、今の「何でも吸収できる時」に、保育園以外の「学び」という刺激を与えることで、あなたの子供さんの人生のある瞬間に、いい影響を与えてくれるのかもしれません。

どちらにしても、合わないかな?と思ったら解約すればいいだけなので、

そろそろ我が子に何か学びをさせようかな?と思った時には、軽い気持ちで始めてみたら良いのではないかな〜?と思います。

▶︎【こどもちゃれんじ】資料だけ請求してみる

▶︎公文式の無料体験をチェックする