大掃除を6月上旬にするメリットと、掃除の小ネタ集

わが家は毎年6月の第1と第2土曜日に大掃除をしています。

なぜなのか、メリットについて色々と書き出してみました

目次

12月は動きたくない…

1年の節目の大掃除、なんて言うけど12月は寒い。

コタツから離れたくない。

連休があるからと言っても、実家に帰省したりで家を空けることもあるし、休み日数のわりにバタバタしがちなのが12月。

元々は神様を迎えるため、年末に大掃除してたらしい

平安時代は「歳神様という良い神様が新年にやってくるから、年末に掃除をして歳神様をお迎えする」という風習があったみたいで、それから大掃除は年末に…という習わしとなったそう。

神様を信じていないわけではないけど、まぁハロウインもクリスマスもする訳で、大掃除の時期は変えてもいいのかなと。

6月の雨の日は涼しいし、動きやすい

6月上旬の広島は、まだ蒸し暑いほどでもなく、特に雨の日の朝は涼しくて気持ちがいい

バケツに水を汲んで雑巾を洗うと、ひんやりして気持ちがいい。

そう、6月が動きやすいのだ。

大掃除の時期をずらすと、掃除道具が手に入りやすい

ウナギの旬は冬だけど、土用の丑の日の関係で、夏の方が需要があって高騰するじゃないですか。

あれは昔、平賀源内さんが夏に売れないウナギをどう売ろうか …という戦略が今にも残っているからだそう。

年末大掃除セール!掃除道具が安い!

ってなっても、いや普段より高くなってる〜って事が結構ありますからね。

大掃除を6月にやれば、掃除道具も普段価格で手に入りますよ。

家事代行さんも6月の方が動きやすい

家事代行さんを雇うにしても、12月は予約で埋まっていたり、家事代行さん自体が休暇に入ってたりします。

さらに寒い時期は、ベランダ掃除を受け付けてない所も。

6月だと、みんな動きやすい時期なので、いい家事代行さんを予約することができます。

▶︎1時間2,560円(税込)〜の家事代行サービスCaSy

我が家がやってる、掃除の小ネタ

大したことではないけど、我が家がやってる掃除の小ネタ集をあげていきます。

思い出したら、追記します。

あまったトリートメントを薄めて仕上げ拭きする

シャンプーはめっちゃ減るのに、トリートメントは全然減らん(笑)

もし全家庭でトリートメント減らない現象が発生しているなら、シャンプー:トリートメントを3:2ぐらいの大きさで販売してほしい。

詰め替えてたら次に新しい商品を試せなくなるし、どうせなら同時ゴールでスカッと使い切りたい!という欲がある。

そんなこんなで余ってしまったトリートメントですが、静電気を溜めなくする効果があるんですよね。

電源消えてるテレビを見ると分かるけど、静電気があるとホコリが付きやすくなるんです。なので、余ったトリートメントを水で薄めて、ガラスや網戸の仕上げ拭きに使うと効果あり。

さらにいい匂いのオマケつき。

余ったトリートメントは、同じように水で薄めると柔軟剤の代わりにもなるし、縮んだニットを緩くするのにも使えますよ。

縮んだニット帽をかぶった自分が泉谷しげるにしか見えん!ってなったのは、去年の冬だったか。

ウタマロ石けんのヌメヌメはカバー付きを購入すべし

掃除の小ネタではないけど、ウタマロ石けんで雑巾を洗うと汚れがスパッと取れるから気持ちがいい。

だけど、石けんのヌメヌメが気持ち悪い。

そんな時に見つけたのが、専用ケース付きのウタマロ君なんです。

専用ケースはシリコン製で柔らかいのに、中のギザギザがウタマロ君をしっかりホールドしてくれるから滑らない!し、チビったら底を押せばリップのように少しだけ出すことができる。なんて画期的なんだ…!

近くのドラッグストアで売ってなくてハンズまで探したけど、明らかにQOLは上がっている。

雑巾の汚れ以外にも、白シャツについたカレーのシミとか、子供の上履きの土汚れもバチっと落としてくれます。

ベランダ掃除…やっぱりケルヒャーが良い

前にベランダ掃除はクイックルワイパーがオススメ!という記事を書いたのだけど、ケルヒャーを改めて使うと「ケルヒャー最高!」と思った。

ただケルヒャーは少し音がするので、雨の日をねらって使うのが超オススメ

↑このアイデアは、お隣さんからいただきました。

レンタルもできるので、初めての人はケルヒャーをレンタルして使ってみると良いかも。

3泊4日で送料込み4,480円でレンタルできますよ。(レンティオ価格)

6月じゃなくてもいいから、暖かいときに掃除しよう

先述しましたが、12月に大掃除するのは昔からの神事だったためです。

神事を大事にする人はもちろん12月に大掃除をしたらいいと思うのですが、気にしない人ならば暖かい時期に大掃除をした方が良いんじゃないかな、と思います。

それに、大掃除は1日に集中させず、2週間にわけて…といった具合に分散させると良いですよ。

1日に大掃除を詰め込むのは、徹夜で勉強するのと同じシンドさがありますもんね。

以上、ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる