【広島・宮島】結婚記念日に宿泊したいハイクラス温泉旅館『石亭』レビュー【写真たくさんブログ】

たまのお出かけ

こんにちは、ユミです。

2016年1月、初めての結婚記念日に、宮島の旅館『石亭』に宿泊しました。

『石亭』の魅力をまとめると、

■Point
・宮島で有名あなごめし『うえの』が経営。ご飯にもちろん出てきます。
・一泊で約3万円のハイクラス旅館
・12棟の部屋がそれぞれ、別荘のように離れている
・源泉は宮浜温泉。最高の景色を見ながら楽しむ露天風呂

 

一生に1度は行ってみたいハイクラス旅館。宮島観光の際にはいかがでしょうか。

宿泊する日やプランによっても値段は変わりますが、私達は1人約3万円で宿泊しました。

私は広島に住んでいるので、交通費を抑える代わりに良い所に泊まってみたかった、というキッカケでした。

それでは、レビューしていきます。


石亭の写真ブログ1:広島の日本酒がお出迎え

広島は賀茂鶴をはじめ、日本酒が有名です。

ロビーでは広島の日本酒を楽しめるおもてなしがされていました。

どれも口当たりまろやかで最高。部屋にいく前から飲んだくれになってしまわないよう、注意です。

石亭の写真ブログ2:宿泊した部屋は「居中庵」

石亭には12の部屋があり、それぞれの部屋に趣ある名前があります。

 石亭公式ホームページより

私達は左下の、『居中庵』に宿泊しました。

長い廊下を抜け…

つきました!!

居中庵のお部屋のリビングです。タイムスリップしたかのよう。

ウエルカムのおもてなし…半端ないです。普通はおまんじゅうとお茶だけですよね。

居中庵から見える景色。この日は雪が降っていて、より幻想的でした。

居中庵から外に出ると、このようなスペースが。長椅子に座り、ゆっくりできます。



石亭の写真ブログ3:「居中庵」の内風呂

各部屋には内風呂がついています。

居中庵のお風呂はこんな感じです。お風呂のお湯は温泉ではなく、水道水でした。

雪見も最高でしたが、桜の木を眺めながらお風呂に入れるので、春も最高でしょうね。

100均で買ってきた、熱燗セットとお盆。一度やってみたかったやつです。

石亭の写真ブログ3:石亭の豪華なお食事

この日のお品書きです。

オコゼのお刺身、初めて食べました。

広島といえば牡蠣。プリプリの牡蠣が、いいお出汁でグツグツ煮えてます。

お肉は歯茎で潰せる柔らかさ。3切れと言わず、もっと欲しい!

うえのと同じ、あなご飯は最高です!!

食べきれなかったあなご飯は、おにぎりにしてくれました。優しい。



石亭の大風呂や露天風呂は?

お風呂の写真は流石に撮れないので、こちらの写真をご参照ください。

大風呂と露天風呂は、宮浜温泉を源泉としています。

日頃の疲れがほぐれ、生きててよかった…と思える瞬間です。