【2020年】住宅ローンを組んだら読むブログ【収入775万円以下の人は得するかも】

【2020年】住宅ローンを組んだら読むブログ【収入775万円以下の人は得するかも】 未分類

住宅ローンを組んだけど、何か対策出来ないかな?

何年もかけて払い続ける住宅ローン、家計にとっては大きな負担ですよね。住宅ローンを借りる事で、もらえるお金があれば貰いたいし、出て行くお金を少しでも減らしたい。

住宅ローンを組んでから、お得になるもので有名なのが

  • 住宅ローン減税
  • 繰り上げ返済
  • 住宅ローンの借り換え

この3つになりますが、ここではまだ触れずにおきます。

住宅ローンを組んだ方、知っておくとオトクなのが、すまい給付金です。

実際、私達夫婦は2016年3月に、約3000万のマンションを購入(35年ローン)しました。その後、すまい給付金を申請する事で、30万円近くを受け取る事ができました

「すまい給付金?って何?」

「手続きが面倒くさそう…。」
ここまでで、そう思われている方もいるかも知れません。

もしかしたら不動産の担当に、「すまい給付金はもらえない」って言われた方もいるかも知れません。実際、私たち夫婦も不動産の担当さんに「すまい給付金は、もらえないでしょうね。」と言われましたが、申請したらもらえました。
申請はとっても簡単!という訳ではないですが、住宅ローンの申請手続きが出来た方なら割とスムーズに申請できます。

本記事のテーマは以下の2点です。

  1. すまい給付金はどんな制度?
  2. すまい給付金の申請方法

私は何回か手こずりながら申請したので、ダラダラと1ヶ月くらいかかってしまいました。

その時の失敗談込みで、すまい給付金を申請する流れをつかんで頂ければと思います。



 

住宅ローンで得するブログ:①そもそも【すまい給付金】とは?

すまい給付金を簡単に言うと、

今家を買ったら増税前より税金持っていかれてツラかろう?だから、ちょっとお金あげようかの。フォッフォ。

という国の制度です。(ほんとうに言ったか言わないとか)

国土交通省のすまい給付金公式ページには、以下のように説明されています。

すまい給付金は、消費税率引上げによる住宅取得者の負担をかなりの程度緩和するために創設した制度です。消費税率8%時は収入額の目安が510万円以下の方を対象に最大30万円、10%時は収入額の目安が775万円以下の方を対象に最大50万円を給付するものです。

じゃあ今は増税後の10%だから、最大50万円もらえるの!?といわれると、そう言う訳でもありません。もらえる金額は収入で変わってきます。

収入で、もらえるお金の額は5段階に分けられる

すまい給付金でもらえる額は、住宅購入した人の年収によって5段階に分けられています。

以下の表は、消費税が10%に増税後の給付額です。

収入の目安※給付基礎額
〜450万円 50万円
450万円〜525万円 40万円
525万円〜600万円 30万円
600万円〜675万円 20万円
675万円〜775万円 10万円

※収入の目安は、扶養対象となる家族が1人(専業主婦等)の場合です。

年収の事ではないのですが、「大体の年収が該当すれば、申請した方が良い」と思った方が良いのかな。と思います。

いつ購入した家が対象?(消費税10%の場合)

前述しましたが、すまい給付金は「増税による税の負担を軽くする」事が目的であり、

増税による格差が落ち着くまでの、期間限定です。

期間でいうと、住宅の引き渡しが2019年10月〜2021年12月に行われる住宅が対象です。※消費税10%で購入したもの

今2020年だから、まだ間に合いますね。

夫婦共有で住宅を購入した場合

すまい給付金の給付額は、

給付額 = 給付基礎額 × 持分割合

によって決まります。

夫婦共有で住宅購入をした場合、互いの持分を決めたと思います。その持分によって、夫婦共に給付金をもらう事ができるのです。

ちなみに、すまい給付金の申請書類の中には、共有で住宅購入をした夫婦向けに「まとめて申請」というシステムを利用する事ができるので、1人の時よりも手間が増えることはないですよ。

8%の時に購入した人も間に合うかも?チェックリストで確認

8%の時に購入した人も、すまい給付金の対象になっています。

✅消費税8%で住宅を購入

✅購入した人の年収が510万円以下

✅住宅購入して1年経っていない

上記を全て満たす方は、申請すればまだ間に合います。

もらえる額が違うので、こちらで説明します。

消費税8%で購入した人がすまい給付金で貰える額は、以下の通りです。

収入の目安※給付基礎額
〜425万円30万円
425万円〜475万円20万円
475万円〜510万円10万円

※収入の目安は、扶養対象となる家族が1人(専業主婦等)の場合。

ちなみに住宅購入して1年3ヶ月が申請期限です。

該当してたらラッキーですね。

住宅ローンで得するブログ:②すまい給付金の申請方法

すまい給付金の申請に必要な書類は、70%くらいは不動産屋から引き渡しの時にもらった分厚いファイル。そこに入っています。

残りの30%は何かというと、以下の3点です。

  • 住民票の写し
  • 住民税の課税証明書
  • 不動産登記における建物の
    登記事項証明書・謄本

大抵お住まいの役所でもらう事ができます。

しかし、最近引っ越してきた人にとっては、課税証明書をゲットするのが少し面倒クサイんです。

すまい給付金申請に必要な書類はこちらでチェック


課税証明書は注意。最近引っ越した人は面倒くさい。

都道府県民税の所得割額は、課税証明書の発行年度の1月1日時点(例えば、平成29年度課税証明書であれば平成29年1月1日時点)に居住していた市区町村から発行されます。

住宅を購入した人に多いかも知れませんが、わりと最近引っ越しした人は、住民税の課税証明書をゲットするのが少し面倒くさいです。私と旦那も引っ越し組だったので、とても面倒でした。例をおって説明します。

<私と旦那の場合>

平成27年1月:A県在住

〃   2月:B県に引越

平成28年3月:マンション購入

だった為、A県に住民税の課税証明書をもらう必要がありました。

今お住まいの場所から近ければ直接取りに行くのもアリですが、遠い場合は郵送でもらう事もできます。

課税証明書を郵送してもらう方法

googleなどの検索エンジンで、

”転居前の市町村名” 課税証明書 郵送

で検索すると、大体引っかかります。

例:蒲刈市の場合

定額小為替証書(ていがくこがわせしょうしょ)を郵便局で購入するのですが、私は初めての経験でしたので、窓口でちょっと緊張しました。が、簡単にゲットできますよ。



不動産登記における建物の登記事項証明書・謄本は”法務局”へ

『不動産登記における建物の登記事項証明書・謄本』…なんだか早口言葉みたいですよね。

実は、法務局のHPから申し込むと、郵送でもらう事ができるんです。

が、オススメしません

というのも、私は法務局まで行くのが面倒くさくて、HPから申請したのですが…

知識がないのでややこしい上、3回とも違う書類が来てしまいました…。

その後、法務局まで足を運び、

「すまい給付金用の不動産(中略)が欲しいです。」

と言うと、すんなり用意してもらえました。

初心者は、詳しい人に頼むべし。

申請が終わったら、いつお金が振り込まれるの?

申請書類を郵送してから、だいたい1ヶ月半〜2ヶ月くらいで振込がされるかと思います。

我が家の場合、2月上旬に郵送で申請をし、3月24日に事務局から申請を受理した内容の書類が届きました。

その後、4月13日に振込がありました。

(今思えば、けっこうギリギリのタイミングでの申請でした。間に合ってよかった。)


住宅ローンで得するブログ:【すまい給付金】まとめ

いかがでしたでしょうか?

すまい給付金は、申請書類さえ作って郵送すれば、最大で50万円をゲットする事ができる制度です。書類がいるので少しだけ手間がかかりますが、○十万のバイトだと思えばやる気が出るのではないでしょうか?

[悲報] 申請しないともらえない

国の制度って、申請しないと貰えない。というシステムが多い気がします。高額療養費制度とかもそうですよね。

悩んだら申請するべし

私がマンションを購入した時、不動産の担当者から「すまい給付金は…もらえないと思いますよ。」と言われていました。

おそらく、すまい給付金ももらえる=収入が高くない、と遠回しに言ってるように聞こえるから、そう言ったのかも。なので少しでも、すまい給付金の担当に該当するかな?と思った人は、申請してみてはいかがでしょうか。