確定申告を初めてネットでしてみた感想【簡単】【ふるさと納税・給与所得も】

確定申告を初めてネットでしてみた感想【簡単】【ふるさと納税・給与所得も】 お悩み相談室

確定申告を”初めて”ネット上でやってみた時の感想を記事にしました。

今まで会社で給料だけもらっていると、「自分には関係ないな〜」なんて思っていた…

それが『確定申告』なのではないでしょうか。

まさか給料とは違った収入を得るなんて思いもしないですよね。

私は去年はじめて、給与とは別に所得があったため、不安ながらも『確定申告』をやってみました。

結論から言うと『会計ソフトfreee』を使うことで、とても簡単に確定申告ができましたよ。

この記事では、このような悩みをもつ方を解決できる記事になっています。

  • 初めての確定申告が”とっても”不安だ
  • 給与ももらってたらどうするの?
  • ふるさと納税や住宅ローンは?

あなたも初めての事業所得があったと思うので、とても嬉しい反面

確定申告といった「初めてする事」への不安もあるのではないでしょうか。

そういった不安を解消するためにも、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

確定申告を初めてするなら会計freeeがおすすめな理由とは?

確定申告を初めてするなら会計freeeがおすすめな理由とは?

確定申告を初めてする時、「できるだけお金をかけたくないな…」と思う人は多いはず。

実は私もそうでした。

しかし税金のことについて、知識はゼロ。

1ヶ月だけ勉強しながら、自分でやってみたのですがギブアップしました。

おもえば、当たり前ですよね。

税理士や会計士、なんなら簿記という資格まで存在するくらい、奥がふかいお金の世界。

お金をかけたくないからと”知識ゼロ”で初めても、時間はかかる上に分からない事だらけです。

freeeは30日、無料で試すことができる

確定申告が初めてなので迷っていたところ、

尊敬するフリーランサーのマナブさんが、こんなツイートをしているのを見つけたんです。

私は外注するほどの稼ぎではなかったし、

会計ソフトfreeeは30日間は無料で試せるみたいなので

合わなかったら退会すればいっか」という気持ちで使ってみました。

使ってみると、これがすごく便利。

納得して、月額980円のスタータープランに登録しました。

KIZA
なんで便利だと思ったか、教えるね。

確定申告が初めての人に、freeeが「便利」だと感じるところ

freeeで初めて確定申告してみた

確定申告が初めての私が、会計ソフトfreeeを使って

「これは便利!!」と思った点をお伝えします。

こちらは実際に私が会計ソフトfreeeを使って入力している画面です。

そもそも確定申告するために、何すればいいの?という方も多いと思うので説明すると、

仕事をするうえで必要になったお金 (経費)を

  • 大きな箱に分けて
  • その中の小さな箱に片付ける

という事をしてあげなければなりません。

ここでいう箱のことを、勘定科目(かんじょうかもく)と言います。

会計ソフトfreeeでは、どの箱に何を入れるか、について

『やさしく』説明してくれてるんです。

例えるなら、自分でお片づけするよりも

整理収納アドバイザーがいた方が断然、早く片付きますよね。

それと同じ事です。

本来なら1つ1つを調べながら振り分けないといけないので、

確定申告の初心者にはとてもありがたい機能です。

クレジットカードと連携して自動でお片づけ

確定申告を初めてする人がみんな、「これめちゃ便利!」と声をあげるのが

「自動で経理」という機能です。

クレジットカードと連携させておくと、引き落とされたお金の使い道をfreeeが自動で予測して登録してくれるんです。

例えるなら、経理してくれる人を雇っているのと同じですね。

「自動で経理って何なに?」と思った人は、こちらの動画も見てみて下さいね。

日々やる事は、お片付けだけ

確定申告は、ひとことで言うと「お片づけの結果を見てもらう」ことを言います。

なので日々する事と言えば、ひたすら使ったお金のお片づけだけです。

MARU
なーんだ、簡単じゃん

って思うかもしれませんが、仕事に使ったお金(経費)の領収書は日々たまっていくので、

こまめにお片づけしてあげる事が大事です。

(領収書、かならず貰っときましょうね。)

お金のお片づけをしていき、だいたい2月〜3月になると

確定申告の時期がやってきます。

KIZA
次にボクが初めての確定申告で気になった事について教えるね。

確定申告が初めての人が気になること

確定申告が初めての人が気になること

確定申告が初めて!という人が気になる事をまとめてみました。

給料をもらっていたら?

初めて確定申告をする人のなかには、会社で給料をもらっている人も多いのではないでしょうか。

会社でもらった給料についても、freeeではすぐに解決できます。

初めての確定申告で給与所得がある時の方法

こちらは実際にfreeeで確定申告書をつくる時の画面です。

あなたも会社から、源泉徴収票をもらいますよね。

その源泉徴収票と、freeeのガイドを見ながら入力すると、一瞬で終わりました

MARU
説明書が読めない私にもできました。

住宅ローン控除は?

初めての確定申告で住宅ローンは?

住宅ローンについても、給料の入力画面と同じページから入力する事ができます。

これも毎年、書類に書いて提出してる人であれば簡単に作成できますよ。

ふるさと納税はどうやって確定申告するの?

あなたも「ふるさと納税」しましたか?

ふるさと納税をすると、納税した地域からこのような書類が届きます。

ふるさと納税を確定申告するには

freeeでは、先ほどの給与や住宅ローンと同じ画面からふるさと納税の入力もできます。

ふるさと納税を確定申告するには

届いた書類を見ながら、金額や寄付先を入力するだけで完了です。

余談ですが、おすすめのふるさと納税

私は楽天から、宮崎県の都農町にふるさと納税しています^^

ここのソーセージとベーコン、一度たべたら止まりません。

ビールとの相性もバツグン。今年も頼みます。

【ふるさと納税】PREMIUM PORK尾鈴豚 ハム・ソーセージ

確定申告を初めてする人が驚く:オンライン申請

確定申告を初めてする人(わたしも含め)がビックリする事。

それは「いざ、確定申告をする時」です。

ビックリした事
  • えっ、税務署まで行かなくていいの?
  • えっ、領収書つけなくていいの?
  • えっ、住宅ローン減税の書類かかなくていいの?

確定申告って、書類と領収書をまとめて税務署に持っていく。

という面倒くさいイメージが多いのではないでしょうか?

じつは税務署にいかなくても、オンラインで完結するんです。

オンライン申請に必要なものは2つ

オンライン申請に必要なものは、こちらの2つです。

  • マイナンバーカード
  • カードリーダー

コロナ対策の10万円給付オンライン申請にも必要な2点ですね。

ちなみにカードリーダーは何でも良いのですが、

わたしはAmazonで高評価だったコチラを購入しました。

カードリーダーにマイナンバーカードを差し込んで、申請します。

オンライン申請は、20分もあれば家でサクッとできました。

確定申告を初めてする人はまず30日試してみよう

初めての確定申告、ほんとうに何から手をつけていいのか分からないですよね。

漢字だらけだし、ちょっと気難しそうな確定申告。

じつは英語では「tax-return」って言うんですよ。

MARU
税金が返ってくる、いい響きだよね。

私はfreeeを無料で試してみて、「これは便利。合うな〜」と思ったので

月額980円のスタータープランを続けています。

しかしこればかりは、相性もあります。

まずは30日間の無料期間でfreeeを試してみてから、続けるかやめるか判断してみると良いですよ。

初めての確定申告について、少しでも解決できたら幸いです^^