手放してよかったもの【ミニマリスト・3人暮らし・2020年】

未分類
悩めるパンダ
無駄なモノは買いたくないな。

お金を貯める!という目標を持つと、できるだけ無駄なものは買いたくないし、「高い買い物をして失敗した!」という事も避けたいですよね。

先日このようなツイートをしました。

3年前の自分といえばまだ新婚で・マイホーム購入・妊娠出産というイベントがあった年です。

生活が変化する楽しみと不安で、色々なモノを買ってしましました。しかし結局、手放した。

「手放す」と一言で言っても、その方法はいくつかあります。それぞれの手放し方は、こんな感じです。

  • 車 (180万円:本体価格150万+初期費用30万。)

→→手放して130万

  • A型ベビーカー(4万円)

→→ほぼ新品のまま、友人にゆずる

  • 大量の家具(40万円)

→→買取り業者に3万で買い取り

  • 遮光カーテン(14万)

→→自宅クローゼット保管

高い買い物をしていました!それでは1つずつ掘り下げて行きます。


手放してよかったもの1:車

”手放してよかったもの”の中で、1番に出てくるのは車です。

「家族を持ったらお出かけも多くなるし、マイカーは必要!」と思う人も多いでしょう。こればかりは住む地域にもよると思います。

我が家としては、車は要らない。必要とあればレンタカー。という結論に至りました。

車を手放したら、このようなメリットがあります。

車を手放すメリットは、以下の3点です。

  • 維持費が浮く分、お金が貯まりやすい
  • あまり出かけなくなる
  • 気持ちが楽になる

特にマイカーローンを組んでいる人にとっては、ローン・保険料・ガソリン代・高速代…銀行口座からドーンドーンと引き落とされているのを見るのはツライですよね。

また、「車があるから出かけないとモッタイナイ!」というのは、本末転倒なのではないでしょうか。

車は手放すのが難しい?

車を手放すための、大まかな流れはこちらです。

  1. 車の売却手続き
  2. (駐車場を借りてたら)解約手続き
  3. 自動車保険の解約手続き

特に①ですが、私はカープライスで売却しました。

ほぼお任せ状態で、スムーズに売却できたのでおすすめです。

以下に詳しいリンクを貼っているので、気になる方はご覧になってください。

【カープライス】申込から1ヶ月以内。中古車が〇〇〇万円で売却されました【口コミ】



手放してよかったもの2:A型ベビーカー

”手放してよかったもの”の中で、2番に出てくるのはA型ベビーカーです。

ベビーカーに型はあるの?と思う人も多いと思いますが、私も出産するまで知りませんでした。

ベビーカーにA型?B型?

ベビーカーの型を一言でいうと、

A型→新生児も寝かせて使える、横長タイプ

B型→子供を座らせるタイプ

こんな感じです。(詳しく知りたい方は、こちら。)

A型ベビーカーは出番が少ない?

正直、A型はほとんど出番がなく、使わなかったです。理由としては、

  • 大きくてかさばる
  • 泣いたら結局抱っこする

これも住む地域によるのですが、A型ベビーカーは安定感がある分大きくてかさ張り、折りたたんでも、そこそこ存在感があります。

我が家の近くは細い道が多く、結局だっこ紐メインの生活をしていました。

A型ベビーカーは数万はする、高い買い物です。

抱っこひもで生活をしてみて、どうしても必要となれば月額でレンタルをおすすめします。

子供の成長に合わせてベビーカーを変える事もでき、もちろんレンタルなので、手放す手間もかかりません。

手放してよかったもの3:大量の家具

”手放してよかったもの”の中で、3番に出てくるのは大量の家具です。

引っ越しをきっかけに、大好きな家具ブランド(unico)で、あれもこれもと好きな家具を買ってしましました。

大量の家具を手放した理由

そんな「大好きなブランドの家具」を手放したきっかけは、お掃除ロボットを購入した時でした。

家具を無くした方が部屋が片付いてスッキリし、お掃除ロボットが動きやすいんです。

手放した家具としては、

  • リビングテーブル
  • リビングソファー(2点)
  • テレビ台
  • ラグ

上の写真のほとんどの家具を、手放しました。(子供は、まだいますよ〜。)

「ほぼ白熱電球」なLEDに変えて節約

unicoの証明には、キラッとした白熱電球が似合うので、

わが家はずっと白熱電球にしていました。

しかし、今では白熱電球のようなLEDも出ているんですね。

見た目もビックリするくらい同じな上、コスパが良すぎて笑えました。

unicoの電球を白熱電球からLEDに交換してみた

【Unico照明】初めてLEDに交換。白熱電球と比較した見た目が同じすぎて感動。

「安くても」一括で手放したいなら、業者さんに

40万の家具は、業者さんに頼んで3万円で引き取ってもらえました

この時は、早く手放したかったので同意しましたが、やはり高く買い取ってもらいたいのなら、メルカリに出品した方が良いかと思います。

最近は家具も簡単に出品でき、(送料はそれなりにかかりますが)発送時の梱包も、配達業者さんがやってくれます。


手放して良かったもの:④遮光カーテン

最後に”手放してよかったもの”といえば、遮光カーテンです。

カーテンは絶対に必要!と思っている方は多いと思いますが、我が家は遮光カーテンも手放しました。

遮光カーテンが要らない理由

理由としては、

  1. 向かいに家が無いので、レースカーテンで十分
  2. 部屋がかなり広くなる
  3. 太陽の光で目覚める

特に①は、家や部屋の立地にもよると思います。我が家は向かいに家が無いので、思い切ってレースカーテンだけで過ごしてみたところ、とても快適でした。


手放して良かったもの:まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は大きく4点ほど、手放してみて良かったモノをお伝えしましたが、正直「実際に持ってみないと分からない」という部分もありますよね。

こればかりは本当に個人の自由だと思うので、参考程度に思っておいて頂けると嬉しいです^^

↓ミニマリスト思考の方は、こちらの記事もおすすめです。

Lomayaのコンセント付きモバイルバッテリーを購入した理由【使い方も解説】【ankerとの違いは?】

メリタ『電動コーヒーミル』のレビューと使い方【コーヒーメーカーは手入れが面倒】