「わたしの幸せな結婚」が胸キュンすぎる。【小説イッキ読みしてしまった】

未分類
MARU
久しぶりにスピッツ聞いて泣いた、今日この頃

日常の忙しさから、感動して泣いてしまったり

ジーンと胸を焦がしたり・・・

そんな経験って、年を重ねるにつれて

どんどん少なくなっていきますよね。

そんな中、道を歩いていると

若い学生カップルさんが初々しく手を繋いで歩いているのを見ると、なんだか微笑ましくて心がホワホワあたたかい気分になったり。

何歳になっても、少女漫画でキュンキュンしたり。

MARU
心が潤っていく感じだよね〜。

キュンキュンといえば、先日

「わたしの幸せな結婚」という小説をよんで

も〜キュンキュンが止まりませんでした。

元々は↓こちらのマンガから知ったのですが、「何これキュンすぎる!」と、どハマり。

Renta!内のレビューも、2467人もの人が平均4.7点/ 5点 という、高評価っぷりです。

(無料サンプル増量中なので、のぞき見オススメです^^)

▶︎無料で立ち読みしてみる

そして、「わたしの幸せな結婚 」

もとは小説が原作だと知り、さっそく最新4巻までを購入したのですが

2晩で読みきってしまいました・・・。

小説の方も、Amazonでは836の人が4.6点 /5点という高評価を叩き出しています。

MARU
皆がそこまでトリコになっちゃう見所をご紹介します!

【わたしの幸せな結婚】胸キュン・歴史・ファンタジー

ただの歴史要素ありの恋愛、と思うなかれ。

「わたしの幸せな結婚」では、異能とよばれる

ジャンプ的な要素があるのも面白いポイント。

MARU
ワンピースやHUNTERxHUNTERの能力者みたいなやつです。

上の写真の左側・めっちゃ美青年なのが久堂清霞 (くどう きよか)。

めっちゃ強い。美しい。だけど、冷酷。

名家に生まれながら、婚約者の候補となる女性 (ご令嬢たち)を冷たくあしらい、みんな逃げていくという。

そんな事をしてたら、27才に。当時としては晩婚ですね。

そんな清霞のもとに

婚約者として来たのが、写真みぎの女性、齊森 美世 (さいもり みよ)でした。

美世は名家で虐げられていました

代々、生まれた子供は異能をもつ

齊森家に生まれながら、異能をもっていなかった美世。

母親は美世が幼い頃に亡くなり、

父親は元カノと再婚します。

継母とその娘・香耶 (かや)に、ひどく虐げられ

使用人よりもずっと、ひどい扱いをずっと受けて育った美世に、自尊心が残っているわけがなく…。

自分なんかが婚約者だなんて、この縁談はすぐダメになって追い出されてしまうだろう…。

初めて婚約者に興味を持った清霞

今までの令嬢とは違う。

清霞はしだいに、美世に対して興味をもちはじめます。

初めての贈り物。

受けとった美世が初めて見せた笑顔。

MARU
クールなイケメンさんに愛が芽生えたようです。

2人の初々しいやりとりが可愛い

彼の両手が、美世の両手を包み込むように握る。

「これから先ーおそらく、お前に苦労をかけることもあるだろう。(中略)

その上、性格も…自分でいうのもどうかと思うが、つまらんだろう。だが、私はお前と一緒になりたい」

わたしの幸せな結婚 (富士見L文庫) 1巻より

不器用ながらも、まっすぐ美世に気持ちを伝える清霞。

清霞が美世の頭を優しくなでたり、それに対して頬を赤らめる美世の初々しい姿に、尊い気持ちを抑えきれまてん!

【わたしの幸せな結婚】マンガと小説の進み具合

※2020年11月の時点

Renta!では、現在14巻まで楽しむ事ができます。(分冊版)

14巻の内容は、小説だと1巻が終わるくらいのところです。

MARU
続きが気になりはじめて、小説に移行しました。

小説を読んでみると、

マンガは原作である小説に、かなり忠実に沿って描かれている事に気づきました。

今はAmazonでKindle本を購入してしまえば、

スマホのKindleアプリで読むことができるので、どこでも読むことができて便利ですよね。

最近は本とか読んでないな…という人こそ、「わたしの幸せな結婚」はオススメですよ。

MARU
この胸キュンをあなたと分かち合えたらいいな♡