【ワードプレスの有料テーマ】超簡単でオシャレなのはどれ?機械オンチな私でも使いこなせたテーマをご紹介【2020年最新版】

ワードプレス テーマ 簡単 Wordpress
悩めるパンダ
ワードプレスのテーマ、簡単でオシャレなのってどれ?

ワードプレスには無料テーマや有料テーマ、たくさんあって悩みますよね。

特に頑張ってワードプレスを開設できた初心者ブロガーさんにとっては、右も左も分からないという『不安』があるのではないでしょうか。

正直、ワードプレスの有料テーマは決してお安くないです。なので失敗したくはないですよね。

私は2019年11月にワードプレスのブログを開設し、4ヶ月目で有料テーマを2つ持っています。

調子に乗って少しオシャレなテーマを購入したのですが、結局今使っているWordPressテーマ「スワロー」に戻ってきてしまいました。

MARU
恥ずかしながら〜!戻って参りました!

私はいわゆる『機械オンチ』な上、家電の説明書を読んでもよく理解できない人間です。プログラミングの知識も、ほぼありません。

そんな私でも、WordPressテーマ「スワロー」とても簡単に使いこなせて、なおかつシンプルなのが魅力です。

この記事では、

  • ブログ初心者向けWordpreeテーマ「スワロー」の紹介
  • メリット
  • デメリット

以上について、ご紹介します!


ワードプレスの有料テーマが、簡単で使いやすい理由

悩めるパンダ
なんで有料テーマがいいの?

ワードプレスのテーマで簡単な「スワロー」をはじめ、有料のテーマのメリットは

  • ブログ記事がGoogle検索でヒットしやすくなる
  • 自作だと時間のかかる事を、全部やってくれる

つまり、『有料テーマを買う=自分の自由な時間を買う』といっても過言ではありません。

ワードプレステーマで簡単:”スワローを選ぶべき人”チェックリスト

ワードプレステーマ簡単「スワロー」

ワードプレスのテーマの中で、簡単で初心者向きなのがスワローです。

スワローが向いている人のチェックリストを作ってみました。

  • ラクしたい
  • シンプルが好き
  • 難しいことが嫌い
  • でも吹き出しとか付けたい
  • 忙しくてブログに時間をかけれない

あなたはいくつ当てはまりましたか?

全て当てはまる人は、WordPressテーマ「スワロー」一択だと思います。

MARU
他の有料テーマも使ってみたけど、スワローがダントツ簡単で安心感あります。


ワードプレステーマ簡単テーマ:スワローのメリット

ワードプレステーマのスワローを使うと、簡単に『それっぽいブログ』を作る事ができます。

以下、WordPressテーマ「スワロー」が簡単な理由をご紹介します!

囲み枠が簡単

スワローにはショートコードがたくさん。

ショート(=短い)コードを入力する事で『囲み枠』も簡単にでき、読みやすいブログ記事を作る事ができます。

MARU
囲み枠は3種類あるよ!

いつもの囲み枠(グレー)

  • こんな囲み枠が
  • 簡単にできるよ!

↓このように書いています。

ワードプレステーマスワローで簡単に囲み枠

注意書き(レッド)

  • 注意書きも簡単
  • 大事な部分にはレッド
ワードプレステーマスワローで簡単に注意書き

補足(イエロー)

  • ちょっとした補足を
  • ちょっと強調させてみる

ワードプレステーマスワローで簡単に補足


吹き出しも簡単

MARU
こんな吹き出しも簡単!
KIZA
右にしたり左にしたり、色も付けれるよ。
MARU
大きくもできるんだよ〜!(PCで見てね)

ちなみに吹き出しのショートコードは、こんな感じで作ります↓

ワードプレステーマスワローで簡単に吹き出し
MARU
ショートコードなのにショートじゃないじゃん!

いえいえ、長いコードに見えるのですが、

ワードプレステーマスワローで簡単に吹き出し

という感じです。

  • 画像URL
  • 名前
  • 左か右か
  • 大きくするかしないか

という指示を入力するだけで、簡単にあなた好みの吹き出しを作る事ができます。

他にも色んな吹き出しや、リンクボタンも作る事ができますよ。

気になる方はOPENCAGE(オープンケージ)の公式HPをご覧ください。

さらに、毎回ショートコードを手入力しなくても、プラグイン『Add Quicktag』を使えば、クリックだけでショートコードを使う事ができます!

詳しい方法を知りたい方は、こちらを読んでみて下さいね。

スワロー ショートコード 使い方

スワローの使い方。2020年の新しいショートコード機能をご紹介【WordPress】

関連記事も簡単に貼れる

関連記事も、ショートコードで簡単につける事ができます。

↓こんな感じになります。

[スワロー]ワードプレスで他のブログ記事を貼り付ける方法[簡単です]

入力するショートコードは、こんな感じです。

ワードプレステーマスワローで簡単に関連記事
MARU
関連はローマ字でkanrenなの。

ワードプレステーマ簡単テーマ:スワローの値段

ワードプレステーマスワローは簡単だけど値段は?

ワードプレスのテーマは、10000円〜30000円が相場になります。

スワローのお値段は、9900円です。

これだけ見ると「テーマって高い!」と思う方も多いのではないでしょうか。

先述しましたが、

  • ブログ記事がGoogle検索でヒットしやすくなる
  • 自作だと時間のかかる事を、全部やってくれる

つまり、『自分の自由な時間を買う=有料テーマを買う』といっても過言ではありません。

この手間を全部自分で勉強して作る事を考えたら、決して高くはないです。

他テーマとの比較

ちなみにOPENCAGEが販売している他テーマと比較すると、

OPENCAGEのテーマは全体的に初心者向きで価格設定が優しめ。ここは好みと値段によるかもです。

勝手なイメージですが、女性はハミングバード、男性はストーク、両方に好かれるのがスワローといった感じでしょうか。

MARU
この3つはどれも使いやすそう。あとは見た目の好みかな。

もちろん、今見て頂いているこのブログテーマはスワローで作っています

  



 



ワードプレステーマ簡単テーマ:スワローのデメリット

ワードプレステーマのスワローを使うと、簡単に読みやすい、検索されやすいブログ記事を作る事ができますが、デメリットもあります。

他テーマへの引っ越しが難しい

これは他のテーマにも言える事なのですが、便利なショートコードについて先ほどご紹介しました。

このショートコードが、引っ越しの時はネックなのです。

他のテーマではショートコードがただの文字列に…

色々なブログを読ませて頂いてると、たまに「あ、この人は昔スワロー使ってたな。」という記事に出会います。

スワローを使っていた人が別のテーマに引っ越しとなると、ショートコードを全て新しいテーマに合わせないといけません。

ちゃんと新しいテーマに合わせていないと、

  • せっかくの
  • 注意書きが
ワードプレステーマスワローは簡単だけど引っ越しに注意

恥ずかしながら私は、ショートコードに互換性が無い事を知らずに他テーマに引っ越しをしてしまったのです…。

結局スワローに戻ってきました。

MARU
スワローだけに、つばめがえし!

他テーマを使って見て実感したのですが、やっぱりスワローは使いやすい

旅行から家に帰って、「あ〜!家が一番!!」と思うのと同じ感覚になりました。

有料である事

私も含め、庶民の感覚から言うと9900円のテーマを購入するのは、悩みどころですよね。

(私はおこづかいから、出しました。)

自分の時給を1000円だとして、テーマを自作する事を考えれば…決して高くはないのかなと思います。

ブログ副業で稼ぎたい!という覚悟もこめて。

ワードプレステーマ簡単テーマ:スワローのまとめ

ワードプレステーマのスワローを使うと、簡単に読みやすい、検索されやすいブログ記事を作る事ができます。

WordPressテーマ「スワロー」のメリットとデメリットをもう一度おさらいすると

<メリット>

  • 囲み枠や吹き出しが簡単に作れる
  • 検索されやすい設定がされている
  • コスパがいい

<デメリット>

  • テーマの引っ越しが大変
  • 有料テーマである事

基本的にブログ初心者で、私のように機械オンチの方やプログラミング知識の無い方は、OPENCAGE(オープンケージ)のテーマを選べば安心かと思います。

使っているユーザーもかなり多いので、”テーマ名 分からない事”で検索すれば、優しく教えてくれる記事がたくさんヒットするのも嬉しい点です。

ブログはよくお店に例えられます。技術があれば、手作りの外観も素敵ですよね。

そしてちゃんと業者さんにお金を払って作ってもらうと、技術がなくても見た目と機能性(地震に強いとか)が充実しています。

どんなお店にするかは、お店のオーナーであるあなたの自由です。

頑張ってブログを開設できた後は、あなた好みのテーマを見つけてみましょう!