ワーキングマザーに疲れた…そんな時に試してみたい2つの事

お悩み相談室
MARU
ワーキングマザーしんどいYO!疲れたYO!やめたいYO!

「ワーキングマザー 疲れた」なんて単語で検索してきた、そこのあなた!

お疲れ様です。本当に、お疲れ様です…。

この記事を読む事で、ワーキングマザーに疲れた…と思っているあなたの気持ちが、少しでも晴れたらいいなと思います。

エアロライフのステッパーを続けて8ヶ月経過!効果があった?

ワーキングマザーに疲れた!=仕事辞めたい?

MARU
もう体力追いつかないよ…仕事辞めたい…

ワーキングマザーに疲れた時、仕事を辞めたい気持ちでいっぱいになりますよね。

とは言え、簡単には辞められないんですよね。

金銭的な理由が90%だけど、

辞めるにしても、転職するにしても、それはそれで労力を使うから大変ですよね。

その上、もしもワーキングマザーを辞めたとしたら・・・

  • 自分の収入がなくなって肩身が狭いだろうな…
  • 孤独になるだろうな…

育休中の時に感じたような、社会から外れたような孤独感が続くのはツライ。

そう、私たちワーキングマザーは

疲れた仕事やめたい、というよりは

今よりも自由な時間を確保しつつ、お金の余裕は現状維持。が理想なのではないでしょうか。

MARU
あわよくば、お金はもっと欲しい!!笑

ワーキングマザーに疲れた…そんな時にとりたい対策2つ

ワーキングマザーに疲れたよ…

そう思った時に、取り入れたい対策を2つご紹介します。

私はこれで、乗り切っています (小指)

自分のための1日を作る

1年に1回でもいいから、自分のための有給をとる。

ワーキングマザーの私たちが有給を取る理由って、99%が『用事の為』ですよね。

(子供が熱を出したとか、子供が熱を出したとか、子供が熱を出したとか。)

そんなあなたにオススメしたいのが、『1日だけ、特に何もないけど、自分のために有給をとってみる』事です。

 

え…そんな贅沢いいんすか?

 

いいんです!

私もこの前、ワーキングマザーになって初めて『何もない有給』をとってみたんですよ。

しかも、家族に内緒で (笑)

いや〜、この少しの罪悪感とか背徳感とかが、ワクワクするんですよ!

  • 平日で街に人が少ない (ヒャッホー!)
  • 人気のカフェに並ばず入れる (ラッキー!)
  • 平日料金で食べたりできる (素敵すぎ!)

土日祝休みの人の例ですが、こんなにメリットがあるんですよ。

想像してみてください。

 

子供連れでは入れないような、お洒落なカフェに並ばずに入って

平日限定のランチをゆっくり食べる。

その後はゆっくりショッピングを楽しんで、水曜日だったら映画館のレディースデー。直感で選んだ恋愛映画を1,000円で鑑賞。ポップコーンもコーラもひとりじめ!

想像しただけでも、ワクワクしませんか??

ワクワクしてしまったあなた、相当お疲れですよ!

有給が残ってないなら、欠勤でもいいんです。

約8,000円 (日給換算)で、自分がキラキラできる時間をもてるなら、安いもんじゃないですか?

あなたの価値は1日100万はしますよ!

毎日、自分以外の人のためだけに自分を犠牲にしなくてもいいんです

いつ有給を取るか、あらかじめ予定を立てておきましょう!

作戦決行の日を決めたら、その日までも毎日ワクワクしますよ^^

夕食は思い切って誕生日パーティ!

ワーキングマザーは、家に帰ってからも仕事。

仕事して、仕事。どんだけ仕事すんねん (笑)

MARU
かあちゃん分裂したいよ

子供に栄養があるものを…って、

頑張ってご飯作っても、食べてくれないしね。

そんな毎日から解き放たれ、本日は誕生日パーティにしましょう!

お菓子だけでもいい。カップ麺でもいい。1日くらい死にゃしない。

洗い物もなし。(あっても見なかった事にする。)

22時にはスマホも閉じて、寝る!!

あ、子供が寝たあとで一人ケーキ食べるのもアリですね。

それだけでも、少し心と体がスッキリしますよ。

結論:ワーキングマザー人生に大事なのは、少しの休日と心地よい罪悪感なのだ。

【10秒で分かる】30代女性にオススメしたいマンガ・アニメ16選【無料】【恋愛が多め】

【10秒で分かる】30代女性にオススメしたいマンガ・アニメ16選【無料】【恋愛が多め】

ワーキングマザーに疲れた…疲れた!と叫ぼう!

「子どもを旦那や親に預けて、ゆっくりするといいよ。」

そう言われても、誰も預かってくれやしないよ…トホホ。ですよね。

ワーキングマザー疲れた…そう思っても頑張って頑張って、頑張り続けていると、知らない間に体も心もボロボロになってしまいます。

私ごとですが、最近「さよならポニーテール」にハマっておりまして。

「無気力スイッチ」という曲の中に、こんな歌詞があります。

だらだらしたいよ、何もしたくないよ(中略)

参加することに消極的 静かな時間が欲しいだけ(中略)

ねえ、人生何パーセントは 自分のものなの?

MARU
まるで今の私たちを歌ってくれているような(笑)

そんな感じで、日々のワーママ生活の中で

少しの楽しみを取り入れつつ、お互い明日も乗り切りましょう〜!