小さい水筒の使い道は「家の中」。150mlミニ水筒が便利な理由とは?

未分類

小さい水筒って、意味ある?

150ml…コップ1杯にも満たない小さい水筒が爆発的に売れたのはご存知ですか?

あんなに小さいサイズの水筒って使い道があるのか、あなたもナゾに思っているのではないでしょうか?

じつは私もその1人でした。

しかし、実際に小さい水筒を購入し、使ってみて分かったんです。

「これは、家の中でこそ役に立つ!」

その理由をまとめると、

  • ずっと冷めない
  • ぬるくならない
  • 場所をとらない

例えばコーヒーを入れたのに、PC作業してたら冷めていた…

一口ものんでないのに!

そんな経験ありませんか?

小さい水筒をコップ代わりに使えば、1時間たってもずっと温かいまま。

そう、「コップメインで使い、水筒にもなる便利なグッズ」としてのポジションが強い。

と、実感しました。

小さい水筒の使い道:コップとして

私はサーモスのミニ水筒を使っています。

幅は4.5cmで、高さ14.5cm。

コップとして使うんなら、断熱コップの方がいいんじゃない?

たしかにサーモスから、こんな断熱コップがでてますよね。

コップの方が持ち手が付いているので飲みやすいのですが、水筒として外でも使えるなら、2in1のミニ水筒の方が便利だと思うんです。

水筒はフタをしめれば安心【小さい子がいても】

温かい飲み物を入れて家で飲んでいるとき、

子どもが小さいと机を揺らしてこぼれる!なんて経験ありませんか?

小さい水筒ならフタがついているので、こまめに閉めて使えばそんな心配も御無用。

ズボラな私でも、水筒だとこまめにフタしちゃいます。

会社にも持っていける

会社でコップ持ち込みOK!となっていても、

なんだか自分専用のコップを持ち込むの、気が引ける時ありませんか?

会社の収納棚、掃除されてなさそう…とか。

会社で洗って収納するの、面倒くさいな…とか。

そんな時、小さい水筒があると

  • 家ー会社の持ち運びが便利
  • ずっといい温度で快適
  • フタ付きでデスク周り安心

こんなに良いグッズ、なかなか無いです。

小さい水筒は、もちろん水筒としての使い道がgood

あなたはお出かけの時、どんなカバンを使っていますか?

私はお出かけの時、こんなミニバックを使っています。

ミニ水筒なら、タテに入れてもすっぽりサイズ。

カバンの形を崩さないのも良いですね。

テイクアウトのコーヒーをミニ水筒に入れてみたり

マクドナルドのローストコーヒーって、結構サイズが大きくないですか?

私は温かいうちに飲みきれない事もあります。

そんな時、あらかじめ温かいうちに

半分だけミニ水筒に注いでおくがオススメですよ。

しばらく経っても、水筒に温かいコーヒーが入っているとホッとする。

手入れが便利なシンプル構造

サーモスのミニ水筒を選んだのは、構造がいたってシンプルだったから。

食洗機NGですが、ふたに簡単なパッキンがついているだけなので、ササッと洗って片付ける事ができます。

小さい水筒の使い道は、どこでも「ホッとする時間」を持つ事

時よ止まれ!と思っていても、

温かいコーヒーは冷めていくし

氷はどんどん溶けてゆく。

子供は大きくなっていくし、

私たちも年をとっていく。

そんな中で、小さい水筒を1つ持っておくと

時が流れるのを忘れて何かに夢中になっていても、

水筒の中の時は、ほとんど止まったまま。

寒い日も暑い日も、あなたにとって「ホッとできる」温度を携帯することができますよ。