掃除機かけるの、めんどくさい…を解決する方法【もと汚部屋の私が解説】

きれいな部屋をキープしたい!

でも掃除機かけるの、めんどくさいんだよな…。

この記事を読んでくれたあなたも、そのような悩みを抱えているのでは無いでしょうか。

掃除をしようと思ったものの、近所迷惑になるから窓を閉めないといけない

掃除機を取りに行かないといけない

物を寄せないと掃除でいない。

…掃除機に溜まったゴミを取らないといけない。

あ〜あ、めんどくさい。zzzz

MARU

実は「掃除機をかけるまでの工程」が多いのよね!

我が家も、子供が紙を切って遊んだり、細々したおもちゃを出してそのまま・・・気がついたら激しく散らかっています。

もう…掃除機をかける以前に、片付けがめんどくさい!

そんな私が、ちゃんとキレイな部屋をキープできている方法をお伝えします。

結論からいうと、この方法が一番オススメです。

掃除機がめんどくさい人向け

  1. クイックルワイパーでモノを”寄せる”
  2. 寄ったモノたちを、片付け (とりあえずBOX活用)
  3. 100均のほうき&ちりとりで大きなゴミをとる
  4. 最後に掃除機 (週1でOK!)

詳しく解説していきますね。

目次

掃除機がめんどくさい…”クイックルワイパー寄せ”が大活躍

掃除機をかける前に、床の上のモノを片付けるのが面倒くさい

そんな時は、クイックルワイパーで床の上の物をどんどんスミに寄せてしまいましょう!

クイックルワイパーで物を寄せることで

  • ぱっと見の空間がキレイになり、やる気が出る
  • 片付ける動作が少なくなるからラクになる

ぱっと見の空間がキレイになり、やる気が出る

上の図は、同じ数と大きさのものを寄せて見たイメージです。

クイックルワイパーで床の上の物を寄せると、物のない綺麗なスペースが生まれます

実際にやってみると分かるのですが、物のないキレイなスペースが生まれるだけで、気持ちがホッとするんですよね。

MARU
部屋と精神の状態はつながっている。というのはマジです。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる