キューブルの槽洗浄にかかる時間は?ニオイが気になる時にオススメの方法

家電

2019年12月に洗濯機をキューブルに変えてから、ストレスのない洗濯生活を送っていたのですが

MARU
最近、洗濯槽がクサイ!

キューブルには60℃のお湯を使った『60℃槽カビクリーン』というコースがあり、月に1度は槽洗浄をしてたのですが・・・

MARU
やっぱクッセエ!

とはいえ、ドラム式洗濯機用の

槽洗浄クリーナーで市販されているものは少なく、困ってました。

そんな時、楽天で見つけたのが「ドラム式 洗濯槽泡クリーナー」。

なんと3包入りで521円 (税込)と、とても良心的なお値段です。

MARU
こんなの探してた!

キューブルに使ってみたので、レビューしますね。

キューブルの槽洗浄を2時間かけてやってみた【発泡!】

ドラム式 洗濯槽泡クリーナーの使い方を見てみると・・・

  1. 電源を入れて本剤1包を入れる
  2. 約10分洗濯運転し、2~4時間放置
  3. 一番長い洗浄コースで1サイクル

と書いてあったんだけど、時間の設定とかが面倒くさかったので (笑)

1包を入れた後、いつもの『60℃槽カビクリーン』でチャレンジしてみました。

※スマホのアプリ専用コースです。

MARU
ま、なんとかなるっしょ!

キューブルに入道雲やぁ〜!

キューブルを始動してさっそく、モコモコと泡が出てきました。

MARU
そういえば泡洗浄タイプて初めてみたかも。

泡の量はこれくらいかな〜と思って見ていると・・・

MARU
わわわ!どんどん泡立つ〜!入道雲やぁ〜!!

ちょっと心配になるくらい泡立ってきたんだけど、

泡が スミズミまで 行き渡る・・・!

うん、これが普通だよね。(ちょっと心配になった奴)

しばらくモコモコ状態が続いた時、アイツは出てきました・・・

憎っくきやつ、「通称:ワカメ」!

そして、小さいホコリとかも出てきた・・・!

パッキンもこまめに掃除してた(つもり)だけど、やっぱり汚れてるんだなぁ。

キューブルが見違えるほど綺麗に!臭いも消えた!!

ヒヤヒヤしながら一部始終を見てましたが、

キューブルの槽内がピッカピカになり、気になっていた臭いも取れました!

所要時間は、いつもと同じ2時間でした。

これから梅雨になるし、よりこまめに掃除しないと洗濯物が臭くなっちゃう時期。

3包入りなので、気になった時に気兼ねなく槽洗浄できるのがいいですね。

ちなみにタテ型洗濯機の時は、

MARU
青いお空が欲しいのね〜♪ サガシテゴランッ♪

で有名な、シャボン玉石鹸の洗濯槽クリーナが抜群によかった。

せっかくのお洗濯、汚れを巻き散らかさないように、定期的にお掃除していきたいですね。

キューブルで毛布を洗濯してみた感想【ドラム式洗濯機Cuble NA-VG1400】

キューブルで毛布を洗濯してみた感想【ドラム式洗濯機Cuble NA-VG1400】

【失敗談】羽毛のマクラは洗濯機で洗っちゃダメ!正しい洗濯方法を調べてみた

ドラム式洗濯機で不織布マスクを洗濯してみた【シワや質感は?】【ウイルスへの効果】

ドラム式洗濯機で不織布マスクを洗濯してみた【シワや質感は?】【ウイルスへの効果】