【キレイなおじさん】旦那の「ヒゲ脱毛」にお金をかけて良かった

未分類

五月晴れが爽やかな日曜日。

子供がいるので、午前と午後で

お互いに1人が出かけ、もう1人が子どもと遊ぶ、という日だった。

普段はわりとお金を使わない旦那から、

生き生きした声で電話がかかってきたのだ。

KIZA(夫)
あのね、あのね…ヒゲ脱毛してもいいですか??
MARU
・・・いくらや?
KIZA(夫)
2年間通い放題で20万円です。
MARU
・・・よかろう。

いや、そんな家族がいるのに20万なんて

ポンと出せるのかよ!って思う方も多いかもしれません。

実際、我が家にとっても20万円はたいそう大金です(大汗)



まずはヒゲ脱毛の途中経過を

旦那が通っているのは、メンズクリアという

光で脱毛するサロンです。

MARU
CMでは宮迫がイメージキャラクターになってるよ〜。

脱毛サロンに通う頻度は、1・2週間に1度。

1回の施術は15分くらいと、サクッと終わります。

通い続けて6ヵ月…

旦那がメンズクリアに通い続けて6ヵ月。

顔のサイドのラインに生えているヒゲが、なくなってきています!

写真は恥ずかしい!という事なので、ダンディな外人さんを使って説明すると・・・

こんな感じ。

(この写真の人は、ヒゲが似合いますね^^)

アゴのヒゲは手強いみたいですが、

ところどころミステリーサークルのように、ツルっとなっています。

KIZA
だいたい2年でヒゲ全部がキレイになるそうです。

ヒゲ脱毛は痛いって本当?

ヒゲ脱毛には、5種類の脱毛方法があると言われています。

(詳しく知りたいかたはこちら

ヒゲ脱毛で有名なのが、医療脱毛です。

効果が高く、永久脱毛も可能ですが・・・痛い。

とにかく痛いらしい。

KIZA
施術のお姉さんに「大丈夫ですか〜?」と聞かれ、痛いけど「大丈夫です!もっといきましょう!」と答えてしまうそうな。

旦那が通っているメンズクリアは

光脱毛と言って、永久脱毛はムズカシイけれど痛くない。

ストレスが無いのが特徴ですね。

MARU
通うたびに痛いのって、想像するとツライよね・・・

永久脱毛をとるか、通いやすいのをとるか

その辺は個人の自由なのかな?といった感じですね。


やっぱり旦那がキレイになる過程が楽しい

お互いに結婚したのなら、

昔の写真と見合わせながら「老けたね〜!」

って言い合うのも楽しさなのですが、

パートナーがキレイになっていく過程を見るのは、個人的にすごく喜ばしいなと思うのです。

KIZA
見て!ここ!この部分!あんなに青かったのに!もう毛根が無いよ!!
MARU
おお!ほんまや!すごいねー!!

コンプレックスが解消されるのは、本人もすごく嬉しそう。

こういう嬉しい感情を分かち合えるだけでも、20万をかけて良かったな〜と思います。

ちなみに旦那がキレイになっていくのを見て、

私も30代ながら

ずっとコンプレックスだった歯並びの矯正を始めたんです。

【大人の歯列矯正1】矯正歯科は2つ行って相談した方がいい理由

あ、もちろん貯金に余裕なんて無いですよ。

でも、老後に向けてお金を貯めるのも大事ですが

今の悩みを解決するために投資するのもアリかな。

それも人生の楽しみなのかな、って思うんですよね。

お金の使い方は、人それぞれですからね^^

この記事を読んで、

「ヒゲ脱毛してみようかな」

「旦那にヒゲ脱毛させてあげようかな」

と悩んでいる方に背中を少し押す事ができたら、嬉しいです^^