お知らせ内容をここに入力してください。 ボタン

【自分好みに】負荷調節のできるステッパーだけを集めてみた

ステッパーで負荷調節ができると、日々のコンディションに合わせて運動ができるので便利ですよね。

しかし、負荷調節のできるステッパーは意外と少ないのはご存知ですか?

有名なステッパーでも、負荷調節ができるもの・できないもので分かれているため、探しにくいのが現状です。

そこでこの記事では、負荷調整ができるステッパーのみを集めてみました。

目次

負荷調整できるステッパーで人気なのはコレ!

負荷調節できるステッパーを人気順に紹介していきます。

スクロールできます
【何が違う?】エクサーのステッパーに乗ってみた。他と比較して分かった事
エクサー
「プロ」
負荷調整ステッパー比較
エアロライフ「THE MAX20」

ショップジャパン
「ナイスデイ」
負荷調整可能可能可能
体重制限181.5Kg100Kg100Kg
連続使用制限なし60分20分
デザイン良い良い微妙
各製品の比較

また、3つのステッパーを踏んでみた時の体感は、こんな感じでした。

負荷調整できるステッパー

負荷の図はあくまで個人的な体感です。

MARU

順に説明していくね!

エクサーは3段階&左右の負荷を変えられる

【何が違う?】エクサーのステッパーに乗ってみた。他と比較して分かった事

メンタリストのあの方も愛用しているのが、エクサーのステッパーです。

オリンピック選手の強化トレーニング用に、アメリカで開発されたのがエクサープロ。作りが頑丈なのはもちろん、踏み始めからスルスルと滑らかな動きをする唯一のステッパーです。

体重制限は181.5Kg。連続使用時間に制限がないのはエクサーにしか無い特徴です。

エクサー社ステッパーはなぜ何時間でも踏めるの?

2本のシリンダーの間にあるネジを、10円玉などで回すことにより、負荷を調節することができます。

負荷調節の方法

エクサーの負荷は、ネジの溝の傾きで調節します。

MARU

大きく強・中・弱に分かれるよ。

「溝をタテにして乗る→180°回して乗る」ことで、強か弱のどちらかが分かります。溝をヨコにすると、負荷は中になります。さらにネジを斜めに調節すると、左右の負荷を変えることもできるんです。

ステッパーの中でもダントツのなめらかさ

ステッパーのほとんどは、ふみ始めが少し硬く、ステップを踏んでいくと負荷が軽くなっていきます。ふみ始めが硬い原因は、負荷をかけるために油が使われているからです。

MARU

油は温めるとサラサラになる性質があるよ!

ステッパーを踏んでいくと、油が温まっていきます。油があたたまるとサラサラになるため、負荷が軽くなっていくんです。

一方でエクサーのステッパーは、油の中でも温度の影響を受けにくいシリコーン油が使われているのが特徴です。ふみ始めから最後まで、踏んだときの負荷はほとんど変わりません。

一般的なステッパーと踏みくらべてみると、滑らかさが全然ちがいます。

エクサーのステッパーは、良いものを長く使いたい人には一押しのステッパーです。

MARU

見た目もスタイリッシュ!

▶︎エクサープロのレビューはこちら

▶︎目次にもどる

エアロライフ「プレミアム」は初心者向け

人気ステッパーエアロライフが、ステッパー発売20周年を記念して、2022年1月に発売されたのが「THE MAX20」です。

もともとエアロライフのステッパーには、負荷調節できるモデルがありませんでした。負荷調節できたらいいな…というユーザーの声を元に誕生したのだそうです。

ダイヤル式の負荷調節

エアロライフ「THE MAX20」は、真ん中にあるダイヤルを回す事で負荷調節ができます。

全体的な負荷は軽めで、負荷を【強】にしても、スタンダードなモデル(DR-3865)よりも踏んだ感じは軽いです。

また、弱にすると軽負荷モデル(ライト70)よりも軽い負荷になるので、足腰に自信がない人でも気軽にはじめることができますよ。

連続使用時間は60分もあるので、ドラマ1本を見ながら運動するにはもってこいです。

▶︎目次にもどる

「ナイスデイ」はチョイ乗り向け

ショップジャパンのステッパー「ナイスデイ」は、高齢者の方を中心に人気をあつめているステッパーです。

ダイヤルを回してカカトの高さを上下することで、負荷を調節することができます。

踏み面がタテに広いので、足を置いた時の安定感もありますよ。

連続使用時間は20分とステッパーの中では短めですが、20分もステップを踏むと汗ばんできて、ちょうど良い運動になります。

▶︎ナイスデイの詳細はこちら

▶︎目次にもどる

ステッパー人気の「オアシス」は負荷調整できる?

オアシスのツイストステッパー

ステッパーといえば、東急オアシスから発売されているツイストステッパーをよく目にするのではないでしょうか。

負荷調整機能のついたモデルは無い

オアシスのツイストステッパーには、いくつか種類があるものの、負荷調節機能がついたモデルは発売されていません

先述しましたが、エアロライフからも20周年を記念して、初めて負荷調節ができるモデルが発売されました。もしかしたらオアシスからも、今後は負荷調整ができるモデルが発売されるかもしれません。

ツイスト有・無の切り替えモデルはある

オアシスのツイストステッパー「SP-200」というモデルは、負荷調節はできないものの、ツイスト機能のON/OFFを切り替えることはできます。

ツイスト機能を切り替えるだけでも、腰回りにかかる負荷は大きく変わりますよ。

あなた好みの負荷に調整して、ステッパー生活を続けよう

ステッパーはウオーキングよりも負荷がある分、筋肉をつけることができます。

実際に私もステッパーを続けた結果、筋肉量を約3Kgもアップさせることができました。

MARU

疲れにくくなったよ!

大事なのは貯金と貯「筋」。

あなた好みに負荷調節をして、快適なステッパー生活を送りましょう。

スクロールできます
【何が違う?】エクサーのステッパーに乗ってみた。他と比較して分かった事
エクサー
「プロ」
負荷調整ステッパー比較
エアロライフ「THE MAX20」

ショップジャパン
「ナイスデイ」
負荷調整可能可能可能
体重制限181.5Kg100Kg100Kg
連続使用制限なし60分20分
デザイン良い良い微妙
各製品の比較
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ダイエットのお供に

ベースフードのアレンジ

\ クッキーのおまけ付き /

▶︎レビュー記事はこちら

この記事を書いた人

MARUのアバター MARU 元・化学者

化学・ステッパー・家が好きです。化学系の大学院を卒業後、印刷業界の研究員として働いていました。ダイエットは68→50Kg成功。「家に引きこもりながら健康になる」をモットーに、役立つ情報を発信しています。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次