レインバイザーは雨の日の自転車通勤に必要?【検証して分かったメリット】

レインバイザーは雨の日の自転車通勤に必要?【検証して分かった】 未分類

カジメイクのレインバイザーを購入して試してみたレビュー記事になります。

雨の日にレインコートを着て自転車通勤をしていると、けっこう顔がぬれますよね!

雨つぶが目に入ると見えづらい上、

メイクが取れないか心配な女性も多いのではないでしょうか。

私は雨の日の自転車通勤用に、カジメイクの公式オンラインショップ『アメトハレ』で、雨具一式を購入しました。

その中でも、レインバイザーは初めての購入。

「レインバイザーって本当に必要なのかな…?」不安ではありました。

見た目もインパクトがあるし、気になりますよね。

結果、今では「レインバイザーまじで快適。」と思っています。

カジメイクのレインバイザーを購入してよかったと思うポイントは、こちら3つです。

  • 視界が良好
  • 左右を向きやすい
  • 雨が顔に当たるのを完全に防いでくれる

それでは、レインバイザーについてご紹介していきます!

カジメイクのレインバイザーの特徴

レインバイザーの見た目

カジメイクのレインバイザーの特徴についてお伝えしますね。

見た目は、サンバイザーのツバを大きくクリアにした感じです。

保護フィルムが両面についており、剥がして使います。

レインバイザーの効果はいかに?

レインバイザーをシャワーで濡らしてみると、こんな感じです。

(実際に被ってる目線で)裏から見ると、

このような見た目です。けっこう水を弾いてくれるので、視界は良好です。

レインバイザーの意外なメリット【使ってみて分かった】

レインバイザーは合ったほうがいい?メリット【使ってみて分かった】

レインバイザーを使ってみて初めて分かったメリットが、「左右を向きやすい」という事です。

レインコートだけで自転車に乗っている人は分かると思うのですが、フードをかぶると左右を向きづらいですよね。

レインバイザーをつけておくと、左右を向いた時にレインバイザーがフードを押してくれるので、とても見やすくなります。

カジメイクのレインバイザーのデメリット

カジメイクのレインバイザーのデメリット

レインバイザーのデメリットを述べると、以下の2点でしょうか。

  • かさばる
  • 見た目がちょっとダサくなる

完全に雨を防いでくれる上に視界が良好という機能性はとても魅力的なので、上の2点を気にされないのであればオススメです。

もう少しシンプルなレインバイザーが欲しい人には

レインバイザーの見た目が気になる…という方には、こちらのハットタイプもオススメです。

エドウインのレインハットは、雨に濡れてもクルッと濡れないように収納できる点が良いですね。

詳細が気になる方は以下からチェックしてみてください。

カジメイクのレインバイザーまとめ

レインバイザーがオススメな人をまとめると、以下2点です。

  • 雨から顔を完全に守りたい
  • 割と人通りの多い道を通る

この2点に当てはまる人はレインバイザーがオススメです。

今は傘さし運転が違反になる上、人通りの多い道では傘を自転車に装着すると周りの人にぶつかってしまう心配があります。

レインバイザーを賢く使って、雨の日も快適に自転車通勤をしたいですね!